スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 生産振興局畜産振興課 >  「北海道獣医療提供体制整備計画」


最終更新日:2015年6月01日(月)


「北海道獣医療提供体制整備計画」


北海道獣医療提供体制整備計画

 

北海道獣医療提供体制整備計画:計画書PDF 

 

1 計画の背景

○ 平成22年8月、農林水産省は獣医療法第10条の規定に基づいて、平成32年度を目標年度とする「獣医療を提供する体制の整備を図るための基本方針」を公表しました。

○ 獣医療法第11条では、都道府県は基本方針に即した「当該都道府県における獣医療を提供する体制の整備を図るための計画」を定めることができるとされています。 

○ 道ではこれまでも、第一期計画(平成5~12年度)、第二期計画(平成13~22年度)を策定し、道内の実状に即した獣医療の提供体制の整備に努めてきました。

○ 今回の第三期計画(平成23~32年度)策定にあたっては、獣医療に関する学識経験者及び獣医療関係者からなる「北海道獣医療提供体制整備検討委員会」での検討や「道民意見提出手続(パブリックコメント)」を実施しました。

 

2 計画の概要

○ 今後の不足や偏在が懸念される産業動物診療獣医師や、慢性的に不足している公務員獣医師(家畜衛生・家畜防疫、保健衛生・食肉検査等)の確保目標と対策等について

○ 診療施設や機器の整備、研修体制の方向性など、高度化及び多様化する獣医療の提供のために必要な対策について

 

 

 

 
問い合わせ先
北海道農政部生産振興局畜産振興課 家畜衛生グループ
TEL : 011-231-4111 内線27-783 FAX: 011-232-1064
E-mail:nosei.rakuchiku1@pref.hokkaido.lg.jp
 ※ お問い合わせの際は、@(全角)を@(半角)に直して送信してください。