スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 生産振興局畜産振興課 >  「生石灰」の保管及び取り扱いに注意!!!


最終更新日:2012年4月26日(木)

  「生石灰」の保管及び取り扱いに注意!!

 道内の牛舎等の施設において保管中の生石灰が雨水と化学反応を起こし、発熱、出火したとみられる火災がありました。生石灰は水に触れると、発熱等の危険を伴います。事故防止のため、適正な保管・慎重な取り扱いをお願いします。

 

 ・雨等が吹き込まない場所に保管しましょう。
 ・袋に破損がないことを確認しましょう。
 ・近くに燃えやすいものがないか確認しましょう。
 ・散布時の火傷等に注意しましょう。