スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 生産振興局畜産振興課 >  北海道における高病原性鳥インフルエンザの発生について


最終更新日:2017年8月15日(火)


北海道における高病原性鳥インフルエンザの発生





BAR
◇ 北海道初となる高病原性鳥インフルエンザの発生
平成28年12月16日、北海道内で初めてとなる、家きんの高病原性鳥インフルエンザ(H5N6)
が発生し、合計283,952羽を殺処分・埋却しました。


◇ 発生および経過対応
【平成28年12月16日(金)】
○14時30分
 ・清水町で家きんにおける高病原性鳥インフルエンザを疑う事例が発生しました。
 ・北海道高病原性鳥インフルエンザ警戒本部幹事会の開催について
○15時30分
 ・北海道高病原性鳥インフルエンザ警戒本部幹事会を開催しました。
○22時30分
 ・清水町で家きんにおける高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認されました。
  「報道発表資料
○23時00分
 ・北海道高病原性鳥インフルエンザ対策本部を開催しました。
  「会議資料

○家畜伝染病予防法等の規定により、次のとおり告示しました。
【平成28年12月17日(土)】
○8時30分
 ・高病原性鳥インフルエンザに係る消毒ポイントを設置します
  「報道発表資料」(11:30訂正)
○15時30分
 ・第2回北海道高病原性鳥インフルエンザ対策本部会議を開催しました。
  「会議資料
○22時30分
 ・高病原性鳥インフルエンザに係る防疫措置状況について
  「報道発表資料



【平成28年12月18 日(日)】
○14時00分
 ・第3回北海道高病原性鳥インフルエンザ対策本部会議の開催について
  「報道発表資料
○16時30分
 ・第3回北海道高病原性鳥インフルエンザ対策本部会議を開催しました。
  「会議資料
○20時00分
 ・高病原性鳥インフルエンザに係る埋却作業の開始について
  「報道発表資料
○21時30分
 ・高病原性鳥インフルエンザ疑似患畜の殺処分状況について(予告)
  「報道発表資料
○23時00分
・高病原性鳥インフルエンザ疑似患畜の殺処分状況について


平成28年12月19 日(月)】

○15時30分
 ・第4回北海道高病原性鳥インフルエンザ対策本部会議の開催について
  「報道発表資料
○17時30分
 ・第4回北海道高病原性鳥インフルエンザ対策本部会議を開催しました。
  「会議資料
○23時30分
 ・高病原性鳥インフルエンザに係る防疫措置状況について
  「報道発表資料


【平成28年12月20日(火)】
○7時45分
 ・高病原性鳥インフルエンザに係る防疫措置状況について
  「報道発表資料
○14時00分
 ・高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の遺伝子解析及び高病原性鳥インフルエンザウイルスのNA亜型の確定について
  「報道発表資料

【平成28年12月22日(木)】
○20時00分
 ・高病原性鳥インフルエンザ発生農場の防疫措置について
  「報道発表資料

【平成28年12月23日(金)】
○17時00分
 ・高病原性鳥インフルエンザ発生農場の防疫措置について
  「報道発表資料

【平成28年12月24日(土)】

○19時30分
 ・高病原性鳥インフルエンザ発生農場の防疫措置の完了について
  「報道発表資料

【平成28年12月27日(火)】

○16時20分
 ・第5回北海道高病原性鳥インフルエンザ対策本部会議を開催しました。
  「会議資料
○13時30分
 ・第5回北海道高病原性鳥インフルエンザ対策本部会議の開催について
  「報道発表資料

【平成29年1月10日(火)】

○15時00分
 ・高病原性鳥インフルエンザ発生に係る搬出制限区域の解除について
  「報道発表資料
  ・家畜伝染病予防法等の規定により、次のとおり告示しました。

【平成29年1月13日(金)】

○17時00分
 ・高病原性鳥インフルエンザ発生に係る防疫措置の終了について
  「報道発表資料

【平成29年1月15日(日)】
○ 00時00分
・高病原性鳥インフルエンザ発生に係る移動制限区域の解除について
  家畜伝染病予防法等の規定により、次のとおり告示しました。

【平成29年1月16日(月)】
○ 11時00分
 ・第6回北海道高病原性鳥インフルエンザ対策本部会議の開催について
  「報道発表資料

【平成29年1月17日(火)】

○16時45分
 ・第6回北海道高病原性鳥インフルエンザ対策本部会議を開催しました。
  「会議資料

BAR