スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 生産振興局畜産振興課 >  飼料等届出制度


最終更新日:2017年11月14日(火)


飼料等届出制度


 
飼料等の製造・輸入・販売を行うには法令に基づく届出が必要です!
(届出先は当該業者本社の所在地を管轄する総合振興局・振興局の
農務課です)
・ 「飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法律」第50条に基づき、飼料等の製造・輸入・販売を 
  行う事業者は、農林水産大臣又は都道府県知事への届出が義務付けられています。
・ 届出に関してご不明な点等は、当該業者本社の所在地を管轄する総合振興局・振興局の農務課まで
  お問い合わせください。

◇届出様式はこちらをクリック◇

※(独法)農林水産消費安全技術センター(FAMIC)HPにリンク

  
 《届出区分》

事業種類

事業区分

届出先

製 造

飼料製造

飼料添加物

農林水産大臣(※)

輸 入

飼料輸入

飼料添加物輸入

農林水産大臣(※)

販 売

飼料販売

飼料添加物販売

都道府県知事
(※)農林水産大臣への届出は、都道府県知事を経由して行います。