スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 農村設計課 >  豊かな農業・農村実感事業(赤レンガチャレンジ事業)


最終更新日:2016年7月05日(火)

赤レンガチャレンジ事業

豊かな農業・農村実感事業)           

 北海道農政部では、農業農村整備事業等で整備した施設等を活用し、市町村や関係団体と連携を図りながら、地域住民を対象とした様々な体験活動(田んぼや水路の生き物調査、農作業体験等)を実施しています。ここでは、その取組を紹介しますのでご覧下さい。

【平成25年度の取組】


★H25年度 ひだか農業・農村支援隊(日高振興局) 

 土地改良区や地域活動組織が、農地や水路・農道などの農業施設の保全管理や農村環境保全向上のために行う地域活動の充実を図るため、活動組織等と協働し「米作り学習」などの地域活動に対する支援や出前講座などを行っています。       


★田植え体験の活動支援(上川総合振興局南部耕地出張所) 

 水土里ネットふらのと共同で、農業の楽しさを知ってもらい、お米をいっぱい食べてもらおうという目的で、上富良野町の園児に田植え体験の取組行っています。           


★米の田植え・刈り取り・試食までの体験学習(上川総合振興局中部耕地出張所)

 地元の小学生に農業の大切さを知ってもらうために、田植えから刈り取り、脱穀、そして試食までの取組を土地改良区と協力して行っています。        



赤れんがチャレンジ事業トップページへ

 

農村振興のトップページへ   

 

ご意見などありましたら、北海道農政部農村設計課へ

 

nosei.noshin2@pref.hokkaido.jp