スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 農村設計課 >  高柳アドバイザー(岩見沢市)


最終更新日:2019年8月06日(火)


高柳アドバイザー(岩見沢市)


北海道里づくりアドバイザー

氏名 高柳 広幹(たかやなぎ ひろき)
市町村名 岩見沢市
URL http://www.midorinet-hokkai.jp/

■職歴(経歴)
 昭和50年 北海土地改良区工務課勤務
 平成11年 北海土地改良区空知中央地区地域用水対策協議会事務局担当
 平成15年 地域づくり活動人材データ登録
 平成17年 北海土地改良区水土里ネット推進室勤務
 平成18年 北海道ふるさと・水と土指導員

■主な活動内容等
 1 平成13年より、美唄市中村地域でのワークショップ活動「なかむらワーク」へ支援、協力を継続して行っている。
 2 平成14年度より、赤平市住吉地域で北海幹線用水路沿いへのアジサイ植栽活動へ支援、19年度からは地元ライオンズクラブの協力でサクラの植樹を継続している。平成23年度からは市内豊里小学校と連携して稲作体験学習への支援、協力を地元アジサイロードの会と連動して行っている。
 3 平成14年度より、北村小学校と連携して稲作体験学習「田んぼの学校」へ支援、協力を継続して行っている。
 4 平成18年度からは北海道遺産に認定され、疎水百選にも選定された北海幹線用水路の啓発普及のた めの「北海幹線用水路ウオーキング」を毎年継続して美唄市で実施している。
 5 平成18年度より毎年春に北海幹線用水沿いの景観増進のため、(株)北海道電力が支援、日本グラウンドワーク協会の協力で関係市町、地域関係者とサクラ植樹を実施。
 6 平成19年度からボランティア団体「疏水ほっかい愛護連絡協議会」が主催する景観保全活動で北海幹線用水路沿いの草刈り、除草等の作業活動を毎年10回程、関係機関の参加も含め毎回約150名が参加して行われている。
 7 平成20年度からは道立岩見沢農業高校と札幌開発建設部岩見沢農業事務所が生徒に地域農業と農業農村整備事業への理解と醸成を図る目的から、教育支援パートナーシップ協定を締結し、当区も協働で支援、協力している。毎年度、農業土木工学科1年生~3年生を対象に出前授業を各学年2回、現地見学実習を各学年1回実施している。
 8 農業用水施設の見学会を一般の人や子供たちを対象に毎年3~5回実施している。