スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 農村設計課 >  小西アドバイザー(岩見沢市)


最終更新日:2019年8月06日(火)


小西アドバイザー(岩見沢市)


小西アドバイザー顔写真

北海道里づくりアドバイザー

氏名(ふりなが) 小西 泰子(こにし やすこ)
市町村名 岩見沢市
 
■職歴等
 昭和50年 農業に従事
 平成元年 農産物直売所「ふる里ふれあい店」代表
 平成11年 農産物直売所を小西ファームとして経営
 平成27年 「北の大地マルシェ」代表
 平成27年 北海道ふるさと・水と土指導員

■主な活動内容
 ・農業女性ネットワーク、JAいわみざわ女性部、いわみざわ商工会女性部、岩見沢法人会女性部、その他の女性の会、農業女性サークル活動に参加。
 ・障害者用トイレのバリアフリー化に取り組む。
 ・地域を結ぶふれあいマップの作成、フットパス、落花生まつりの活動に取り組んでいる。
 ・都市と農村を結ぶ消費者と生産者の「ふる里ふれあい店交流会」を開催。
 ・平成25年度北海道女性・高齢者チャレンジ表彰事業「最優秀賞」受賞。
 ・平成26年度わがむらは美しく北海道運動「優秀賞」受賞。
 ・日本園芸療法普及協会園芸療法リーダー
 ・特定非営利活動法人日本園芸福祉協会 園芸福祉士
 ・日本野菜ソムリエ協会「ジュニア野菜ソムリエ」

■活動に対する思いなど
 岩見沢市北村で48haの稲作を中心とした空知輪作体型農業を営んでいます。
 地域は中山間地地域で限界集落に近いのでこれからは農業の活性化を図る以前の課題として農村の活性化を図ることを勉強したいと考えています。
 北村は山も海もなく石狩川に面しているだけの平野ですが景観や地域資源を生かした活動で地域を活性化させていきたいと思います。食農教育 環境教育 または農業を生かしたバリアフリー観光などで人が訪れる農業を目指していきたいと思っています。