スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 食品政策課 >  輸出(中国向け精米・日本酒)に係る調査研究委託業務の公募型プロポーザルの実施

北海道の分類: 産業・経済 > 農業 > 食に関すること

最終更新日:2019年4月19日(金)

道産農畜産物輸出拡大加速化事業のうち精米及び日本酒(中華人民共和国)に係る調査研究委託業務の公募型プロポーザルを実施します

 道では、食の輸出額1,500億円の目標水準を設定した「北海道食の輸出拡大戦略~第二期~」(平成31年1月から5年)を策定し、輸出拡大に向けた施策を展開することとしています。
 このうち、農畜産物・農畜産加工品(日本酒を含む)は、輸出額125億円を目標水準に掲げ、重点品目として4品目(米・日本酒・青果物・牛肉)を設定しています。
 本業務は、このうち、精米及び日本酒について、海外消費者に日常的に消費される物流・商流を形成するため、有望な輸出先国として中華人民共和国(以下「中国」という。)を設定し、地域・ターゲットを絞り込みながら、生産者団体・商社・現地事業者等が連携して継続取引を促進する取組を行うとともに、日本食の普及状況や、政府間合意により道内の輸出関連施設が指定登録された有望市場の開拓に向けた取組を行うものです。

 当該業務について、次のとおり企画提案を募集します。

公募型プロポーザルの概要

公募の詳細は、次のPDFファイルをダウンロードして参照願います。

公告文(PDF)

企画提案に係る説明書(PDF)

委託事業における人件費の算定等の適正化について(PDF)
 (平成22年9月27日付け22経第961号農林水産省大臣官房経理課長通知)

募集スケジュール等

1 公募型プロポーザル方式に関する説明会
(1)日時
  平成31年4月26日(金)16時00分から
(2)場所
   道庁本庁舎7階 第1中会議室 (札幌市中央区北3条西6丁目)
(3)申込
   出席希望者は、下記の「説明会出席届」をダウンロードし、4月25日(木)正午までに下記 の連絡先までFAX・電子メールにより提出してください。    
(4)その他
   説明会への参加は任意とし、応募の要件とはしはしません。
   質問は、下記の連絡先において、電話・FAX・電子メールにより、令和元年(2019年)5月17日(金)正午ま正午まで受付します。

   説明会出席届(ワード形式)

2 資格審査申請書の提出期限
  令和元年(2019年)5月13日(月)正午必着

※ 資格審査の結果、参加資格を有すると認めた場合は、文書により企画提案書の提出を要請します。

3 企画提案書の提出期限
   令和元年(2019年)5月21日(火) 正午必着

4 プロポーザル審査会(ヒアリング実施)
  令和元年(2019年)5月23日(水)
※ ヒアリングの開始時刻・場所は、提出順に改めて連絡します。        

提出様式

次のリンクから、ファイルをダウンロードしてください。

1  資格審査申請関係

  (様式1)参加表明書兼資格審査申請書(ワード形式)

   (様式1関係)誓約書様式(ワード形式)

  コンソーシアム協定書(参考例)(ワード形式) ※コンソーシアムで応募する場合

2  企画提書関係

  (様式2)企画提案書(ワード形式) 

  (様式2別紙)経費明細書(エクセル形式)

その他

 お問い合わせに対する回答で書類に記載のない事項については、このページに掲載します。

 

このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
北海道農政部食の安全推進局食品政策課6次産業化推進グループ
電話番号:011-231-4111(内27-685)
FAX番号:011-232-7334
電子メール:slow.food#pref.hokkaido.lg.jp 
 (注)「#」を「@」に読み替えて送信願います。