北海道有機農業推進計画(第2期)について

 道では、平成20年3月に「北海道有機農業推進計画」(以下、「推進計画という。)を策定し、この計画に沿って有機農業の普及・推進に努めてきました。

 こうした中で、計画策定から5年が経過し、消費者の食の安全・安心に対する関心が一層高まっていることや、有機農業の規模拡大が進んでいることなど、有機農業をめぐる情勢が大きく変化していることから、これまでの推進計画の内容を点検し、新たな展開方向を示すため、平成25年3月に「北海道有機農業推進計画(第2期)」を策定しました。

 この計画は、有機農業の推進に関する法律(平成18年法律第112号)に基づくとともに、北海道食の安全・安心条例(平成17年3月31日北海道条例第9号)等に定める有機農業の推進の考え方に沿って、平成24年度からおおむね5年間に、道が進めようとする有機農業の推進に関する施策の展開方向を示しています。


★北海道有機農業推進計画は、こちらをクリックしてください。

  
1 北海道有機農業推進計画(PDF形式:全23ページ)

  2 北海道有機農業推進計画の概要(PDF形式:全2ページ) 

   ※ 北海道有機農業推進計素案(骨子)に係る道民意見募集結果について

   (参考 有機農業に取り組む農家戸数の調査結果について)

                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

 <問い合わせ先>
 北海道農政部食の安全推進局食品政策課
 クリーン・有機農業グループ
 電話011-231-4111  内線   27-674
 
ファクシミリ  011-232-7334 
 
電子メール    agri.business@pref.hokkaido.lg.jp
 
(メール送信の際は「@」は半角にしてください。)

 

 有機農業のトップへ 戻る