スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 食品政策課 >  麦チェン地域モデル事業


最終更新日:2016年7月19日(火)

4 麦チェン!モデル地域の取組

○目的

 近年、輸入小麦の高騰や、消費者の食の安全・安心への関心の高まりを契機として、パンやラーメン向けの春まき小麦など道内で需要の多い小麦の生産拡大とその道内における加工・流通が求められています。
 このため、地産地消の観点に立って、道産小麦を利用した商品メニューの開発や、需要に即した小麦の生産体制の確立など、道産小麦を利用し、生産から加工、販売といった関係者が地域ぐるみで取り組んでいる先進事例をもとに、他地域への展開の際に有効となる「麦チェンマニュアル」を作成することとしました。
 ここでは、現在進行中の地域の取組について随時お伝えします。

【平成21年度】

○めん主体地域:美深町麦チェン推進協議会  ~  麦チェン商品の紹介パンフレット

○パン等主体地域:帯広市食産業振興協議会 ~ 麦チェン商品の紹介パンフレット

※平成21年度麦チェンモデル地域(美深町麦チェン推進協議会・帯広市食産業振興協議会)の取組経過や成果を記載した麦チェンマニュアルをご覧になりたい方は、道食品政策課食品企画グループ(011-204-5427、agri.business@pref.hokkaido.lg.jp )までお知らせください。

【平成22年度】

 平成22年度は、めん主体地域及びパン等主体地域での商品開発を中心とした取組のほか、新たに、道産小麦による産地での生産・流通・加工・消費に至る一連の流れを、新たな観光資源として着目し、食と観光の連携強化による「産業おこし」の推進を目的に、小麦を素材とした「ツーリズム主体地域」のモデル地域の取組についてもマニュアルを作成しました。麦チェンマニュアルをご覧になりたい方は、道食品政策課食品企画グループ(011-204-5427、agri.business@pref.hokkaido.lg.jp)までお知らせください。

○めん主体地域:南留萌・麦で地域をチェンジする会 麦チェン商品の紹介パンフレット

○パン等主体地域:道央農業協同組合 麦チェン商品の紹介パンフレット(1) (2)

○ツーリズム主体地域:一般社団法人 シーニックバイウェイ支援センター 麦チェン・ツーリズムのパンフレット 

ロゴ3の2 モデル地区完成商品一覧

  ロゴ3の2麦チェン!モデルツアー

【平成23年度】

 平成23年度は、パン又はめん主体地域、ツーリズム主体地域のほか、新たに、スイーツ等主体地域の取組についてもマニュアルを作成しました。麦チェンマニュアルをご覧になりたい方は、道食品政策課食品企画グループ(011-204-5427、agri.business@pref.hokkaido.lg.jp)までお知らせください。

○パン又はめん主体地域:斜里町農業協同組合 麦チェン商品の紹介パンフレット 

○スイーツ等主体地域:いわみざわ農業協同組合 麦チェン商品の紹介パンフレット 

○ツーリズム主体地域:十勝・麦チェンツーリズム促進協議会 麦チェン・ツーリズムのパンフレット 

麦チェントップページに戻る