スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 食品政策課 >  北海道食育コーディネーター制度(9)


最終更新日:2019年9月12日(木)


北海道食育コーディネーター制度(9)


元気もりもり道産子の食育
元気もりもり リンク集
食育を深めよう
北海道食育コーディネーター制度

平野 康隆 (ひらの やすたか)

coordinator_26_hirano.jpg

コメント

安全安心で鮮度の良い動産水産物をもっと知りましょう。昆布でダシを取り、骨の付いた魚を食べることは大切な食育です。
所属 北海道漁業協同組合連合会
職名 販売企画部部長
住所 札幌市
担当分野
1.食事を楽しむ  
2.味覚を育てる  
3.食べ物と心の体の関係を知る  
4.体によい食べ物を選ぶ知識を身につける  
5.日本型食生活のよさを知る 日本料理
6.食の情報を見分ける知識を身につける 食品の表示
7.基本的な調理技術を身につける  
8.食べものの大切さを知り、自然の恵みに感謝する 水産業
9.食べものの作られる過程などを理解する  
10.食を通じて環境について考える 食と環境との関係
11.地域の食育推進に関すること 体制づくり、実践方法
主な職歴
平成5年~ 北海道漁業協同組合連合会入会
平成29年~ 秋鮭・帆立・昆布の消費拡大を目指した宣伝・販促事業を担当
主な活動
第17回日本抗加齢医学会総会において昆布の機能性や、昆布を取り入れた食事のPR活動を実施   等
助言いただける内容
  • 水産物の流通、消費動向

戻る