スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 食品政策課 >  北海道食育コーディネーター制度(8)


最終更新日:2019年9月12日(木)


北海道食育コーディネーター制度(8)


元気もりもり道産子の食育
元気もりもり リンク集
食育を深めよう
北海道食育コーディネーター制度

湯浅 優子(ゆあさ ゆうこ)

画像湯浅 優子(ゆあさ ゆうこ)

コメント

大地に根ざして生きる、人・食・モノがつながる暮らしを提案します。
所属 元農業・ファームイン経営
職名 前スローフード・フレンズ北海道 リーダー
住所 新得町
担当分野
1.食事を楽しむ  
2.味覚を育てる  
3.食べ物と心の体の関係を知る  
4.体によい食べ物を選ぶ知識を身につける  
5.日本型食生活のよさを知る  
6.食の情報を見分ける知識を身につける  
7.基本的な調理技術を身につける  
8.食べものの大切さを知り、自然の恵みに感謝する 農業
9.食べものの作られる過程などを理解する 体験
10.食を通じて環境について考える 食と環境との関係
11.地域の食育推進に関すること 実践方法
主な職歴
昭和49年~ 農業実習生として新得町へ
昭和50年~ 酪農家と結婚。以来酪農に従事。
平成08年~ ファームイン「つっちゃんと優子の牧場のへや」を開設
平成13年~ 酪農教育ファーム認定牧場となる
主な活動
平成14年~ 「北海道スローフード・フレンズ帯広」(現スローフード・フレンズ北海道) 設立、リーダー就任
道庁農政部、建設部、知事政策部の審議会委員等に就任
最近の活動
  • グリーンツーリズムやスローフード関係シンポジウムの講演やパネラー
  • グループで「スローフード」の活動(セミナー、食育関係)
助言いただける内容
  • 「食」と「農」の信頼関係
  • スローフードの実践

戻る