スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 食品政策課 >  北海道食育コーディネーター制度(3)


最終更新日:2019年9月12日(木)


北海道食育コーディネーター制度(3)


元気もりもり道産子の食育
元気もりもり リンク集
食育を深めよう
北海道食育コーディネーター制度

當瀬 規嗣(とうせ のりつぐ)

画像當瀬 規嗣(とうせ のりつぐ)

コメント

1日3度の食事が、人が健康的に暮らしていく基本。規則正しい食事で、生活リズムを確立しましょう。
所属 札幌医科大学 医学部
職名 教授
住所 札幌市
担当分野
1.食事を楽しむ  
2.味覚を育てる 味覚のしくみ
3.食べ物と心の体の関係を知る 健康づくり、咀嚼・歯、食習慣
4.体によい食べ物を選ぶ知識を身につける 食品の機能
5.日本型食生活のよさを知る  
6.食の情報を見分ける知識を身につける  
7.基本的な調理技術を身につける  
8.食べものの大切さを知り、自然の恵みに感謝する  
9.食べものの作られる過程などを理解する  
10.食を通じて環境について考える  
11.地域の食育推進に関すること  
主な職歴
昭和63年~ 北海道大学医学部助手(薬理学)
平成06年~ 札幌医科大学医学部助教授(生理学)、
平成10年~ 同大学医学部教授(生理学)
平成18年~ 札幌医科大学医学部長
主な活動
昭和59年~ 日本薬理学会会員(学術評議会)
昭和61年~ 日本生理学会会員(評議員)
平成12年~ 北海道栄養士会・管理栄養士国家試験対策講習会講師
平成18年~ 北海道新聞「生きる」しくみコラム執筆
平成23年~ 毎日新聞「真健康論」コラム執筆
著書等
  • 「Clinical生体機能学」(南山堂刊)
  • 「図解入門よくわかる生理学の基本としくみ」(秀和システム)
  • 「いちばんやさしい生理学の本」(秀和システム)
最近の活動
  • 栄養士等を対象とした生理学に関する講演
  • 生理学に関する講義でTV出演
助言いただける内容
  • 消化器系のはたらき(胃、腸など)
  • 口腔、舌などのはたらき
  • 栄養吸収のしくみと栄養代謝
  • 栄養とひとの体の働きとの関連
備考
  • 専門分野により他の職員の対応可

戻る