スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 農村整備課 >  農道の整備


最終更新日:2019年8月01日(木)


農道の整備


農 道 の 整 備  



新鮮で良質な農産物を、より早く・より安く消費者に届け、地域の暮らしを豊かにし

都市と農村を結びます

        

    

農村地域の農道を整備すると次のような効果が発揮されます。                                                                            

  農産物等の流通の合理化・農業機械の大型化 
    
農産物・営農資機材等の輸送距離・輸送時間を短縮し、大型車両による輸送効率の向上が可能になります。
   
また、大型機械の農地への進入が可能になり、労働生産性が向上します。

        
 
〔整備前〕 幅が狭くてデコボコの砂利道                〔整備後〕 大型農業車両がすれ違う舗装道路
                                                                                            

 

        
 
〔整備後〕 大型農作業機械が利用できることにより、収穫作業等の農作業が効率化されています

   

 〔整備後〕 農畜産物の輸送速度の向上や、損傷の減少など、農地からの搬出効率や品質が向上します
 〔整備後〕 大型車両で出荷することにより、低コストな農畜産物輸送が可能となります。 

  農産物の品質向上・増収
    
砂利道を舗装すると輸送時の荷傷みや砂ぼこりによる収穫被害が減少します。

  

    

 〔整備前〕 砂利道から舞い上がる砂ぼこり                    〔整備後〕 砂ぼこりが無くなった舗装道路 

   都市との交流の促進・農村環境の改善  
       農道が整備されたことにより都市からのアクセスが改善され交流が促進されます。また、農村に暮らす方々の生活の利便性
        が
向上し、美しい農村景観の形成が図られます。

        

 〔整備後〕 農道から観光バスが乗り入れる果樹園           〔整備後〕 農道の脇に花を植えている農村集落

<<事業内容等の紹介>>

  農道整備事業の種類・分類

 

農村整備課農村整備グループ主査(農道整備)       (内線27-621) 
                     農村整備グループ主査(農道保全)       (内線27-622) 

 
 
 

農村整備課トップページへ