スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 生産振興局農産振興課 >  平成30年度北海道米プロモーション第4弾「おむすび」PR

北海道の分類: 産業・経済 > 農業 > 農業一般

最終更新日:2019年2月21日(木)

北海道米プロモーション

~北海道 ごはん道?~


第4弾「おむすび」  

本取組は終了しました。

おむすびPOP

  みなさんの好きなおむすびの具材は何ですか?鮭や梅などの定番具材に加えて、最近は目新しいものも店頭に並べられていて、どれを買おうか悩んでしまいますね。

 それぞれのお気に入りの具材が入った、北海道米のおむすびをもりもり食べて、寒~い冬を元気に乗り越えましょう!


【テレビCM放映期間 1月6日(日)~1月17日(木)】

 期間中には、様々な「おむすび」商品が販売されます。《詳しくはこちら。『北海道じゃらん1月号』にも掲載されています。》

◆ 参加企業

 〇 コンビニエンスストア(2社)

  ・(株)セブン・イレブン・ジャパン

  ・(株)ローソン

 〇 スーパーマーケット・百貨店等(11社)

  ・イオン北海道(株)

  ・(株)イトーヨーカ堂

  ・生活協同組合コープさっぽろ

  ・(株)産直

  ・(株)ダイイチ

  ・(株)藤丸

  ・北雄ラッキー(株)

  ・ホクレン農業協同組合連合会

  ・(株)北海道ジェイアール・フレッシュネス・リテール

  ・マックスバリュ北海道(株)

  ・(株)ラルズ

 〇 北海道米応援サポーター(4社)

  ・(株)札米

  ・佐藤水産レストラン(株)

  ・(株)千野米穀店  

  ・(株)リクルート北海道じゃらん

  ただいま道では北海道米プロモーションに参加して、一緒においしい北海道米を盛り上げてくれる企業や飲食店等を募集しております!《詳しくはこちら

◆「おむすびの日」って?

 1月17日は阪神・淡路大震災が発生した日。炊き出しのおむすびが被災者の支えとなりました。そこで、食糧とりわけ米の重要性やボランティアの善意を忘れないための国民運動として、その日が「おむすびの日」と定められました。 

 昨年は、北海道も多くの災害に見舞われました。ぜひ「おむすび」を食べて、美味しい食べ物を食べることができる幸せを味わいましょう。

◆「おむすび」と「おにぎり」の違い

  呼び方は諸説ありますが、

 日本の多くは「おにぎり」、関東から東海道にかけては「おむすび」と呼んでいるそうです。

 神の力を授かるために、米を山形(神の形)にかたどって食べたものが「おむすび」、

 「おにぎり」は”にぎりめし”の転じたもの、と言われており、

 「おむすび」は三角形で、「おにぎり」はどんな形でも良いという説が有力です。

 明確に決まっているわけではないので、お好きな呼び方でどうぞ。

寒い冬は、北海道米の「おむすび」はどう?

 

平成30年度北海道米プロモーショントップページはこちら