スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 生産振興局農産振興課 >  北海道米プロモーション第5弾「おむすび」PR

北海道の分類: 産業・経済 > 農業 > 農産・畜産

最終更新日:2016年12月27日(火)

  北海道米プロモーション第5弾!

おむすびPOP 


1月17日は、おむすびの日

“ごはんを食べよう国民運動推進協議会”が、食料の大切さやボランティアの善意をいつまでも忘れないために、阪神・淡路大震災発生日の1月17日を「おむすびの日」と制定し、全国各地で「おむすびの日」普及拡大の取組が進められています。


道では、「おむすびの日」に合わせ、北海道米販売拡大委員会、道内コンビニ・スーパー・百貨店15社と連携した“「おむすび」キャンペーン”を展開します!



1 実施期間

 平成28年12月20日(火)~29年1月31日(火)


2 連携企業

〇 コンビニエンスストア(4社)

 ・(株)セコマ

 ・(株)セブン-イレブン・ジャパン

 ・(株)ファミリーマート

 ・(株)ローソン 

〇 スーパーマーケット・百貨店(11社)

 ・ 生活協同組合コープさっぽろ

 ・ イオン北海道(株)

 ・(株)イトーヨーカ堂

 ・(株)北海道ジェイ・アール・

   フレッシュネス・リテール

 ・(株)ダイイチ

 ・(株)東光ストア

 ・(株)藤丸 

 ・ 北雄ラッキー(株)

  ・ マックスバリュ北海道(株)

 ・(株)ラルズ

 ・ ホクレン農業協同組合連合会

 主な取組内容
  その1 

 店内POP等によるPR

マツコ・デラックスさんのPOP等でPR


  その2 

 テレビCMによるPR

[放映期間:平成29年1月7日~1月17日]

北海道米販売拡大委員会によるTVCM放映。

ライスボールプレイヤー川原さんが登場!

※ライスボールプレイヤーについて知りたい方は、

 下記の写真をクリック!

 ライスボールプレイヤー


その3 

 「北海道じゃらん」によるPR

12月20日発売の「北海道じゃらん新春号」で、

連携企業の「おむすび」関連商品等を紹介


※各連携企業の取組詳細は、こちらへ!


おにぎりで、“ギネス記録”?

「おにぎり」に関連した“ギネス記録”があることをご存じですか?現在ギネスに認定されている記録のうち2つをご紹介します!

★ 最大のおにぎりモザイク

 (Largest rice ball mosaic)

【ル ー ル】

 おにぎりを使ってどれだけの大きい1つ絵(モザイクアート)を作れるか。

【最高記録】

 ○ 東京都 113.96 平方メートル

  (※2013.3.11達成)

(おにぎり 31,100 1,700 kg使用)

  東日本大震災から2年経過した日に、慶応大学と福島大学の学生グループが福島県の安全な農作物のおいしさを知ってもらうため、「日本全国を結び」「みんなで福島を応援」を掲げて企画したもの。31,100個の福島県産米を使ったおにぎりを様々な色の包装紙で包み、約5時間の並べ作業を経て、完成しました。

★ 同時におにぎり作った最多人数

(Most People Making Rice Balls Simultaneously) 

【ル ー ル】(※H28.12月現在)

 ・5分間に最大何人で同じ場所に集まって

  おにぎりを作れるかを競う。

 ・おにぎりは丸形・三角形・俵型のいずれ

  かで、具が外にはみ出してはいけない。

 ・規格外のおにぎりを作った人は人数に

  カウントされない。 

【最高記録】(※H28.12月現在)

 ○ 三重県桑名市 1,621

  (※2016.11.3達成)

 実は今年、北海道でも2地域で同記録への挑戦が行われ、帯広市では845人(2016.7.8達成)、旭川市では1,273人(2016.10.10達成)を記録しました!


“おにぎり”のギネス記録の取組は、たくさんの人と心をひとつにすることで達成できるもので、お米の消費拡大はもちろん、地域復興にも役立っているようですね。

 1月17日は、「おむすびの日」

 この機会に、普段当たり前のように食べている「おむすび」について、考えてみてはいかがでしょうか。 


このページのトップへ戻る▲