スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 生産振興局農産振興課 >  平成29年度北海道米プロモーション第2弾「夏カレー」PR


最終更新日:2017年7月14日(金)

平成29年度北海道米プロモーション第2弾「夏カレー」PR

北海道米プロモーション第2弾!

夏カレーPOP  

   7月17日「道みんの日」から子供たちの夏休みに合わせ、北海道米販売拡大委員会、道内のコンビニ・スーパー10社と連携した「夏カレー」PRを展開します!

■実施期間

 平成29年7月17日(月)~8月20日(日)

■連携企業

〇 コンビニ 2社

  • (株)セコマ
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

〇 スーパー 8社

  • 生活協同組合コープさっぽろ
  • イオン北海道(株)
  • (株)イトーヨーカ堂
  • (株)北海道ジェイアール・フレッシュネス・リテール
  • (株)ダイイチ
  • 北雄ラッキー(株)
  • マックスバリュ北海道(株)
  • (株)ラルズ

■主な取組内容

  • 店内POPによるPR
  • 惣菜売り場やグロッサリー(米・カレールー等)売り場でのPR

  • 期間限定商品等の発売
  • 各連携企業9社のカレー関連商品の詳細は、こちらへ!

  • テレビCMによるPR
  • 【放映期間:7月17日(月)~8月20日(日)】

    北海道米販売拡大委員会によるCMを放映

    北海道日本ハムファイターズのあの選手も登場!

  • 「北海道じゃらん」によるPR
  • 7月20日発売の「北海道じゃらん8月号」で、各連携企業のカレー関連商品を紹介

  • 札幌市営地下鉄車内広告
  • 札幌市営地下鉄南北線・東西線のドアステッカーでのPR

※各連携企業の取組内容の詳細は、こちらから

■ カレーライスとクラーク博士

  日本でカレーライスが食べられ始めたのは明治時代(明治3年)だとされていますが、北海道にカレーライスの文化を根付かせたのは、"Boys,be ambitious!"の名言で有名なクラーク博士だという説があります。

  クラーク博士が初代教頭に就任した頃(明治9年)の札幌農学校(現北海道大学)は、全寮制で食事は全て「洋食」でしたが、クラーク博士の考案で2日に1回「ライスカレー(カレーライス)」が提供されるようになったことや、そもそも「ライスカレー」と命名したのはクラーク博士であるなど、色々な諸説がありますが、カレーライスとクラーク博士を結びつけるはっきりとした史料は残っていないようです。

【番外編】炎の 「夏カレー」チャレンジ ~目指せ!各連携企業のカレー全制覇~

  この挑戦は、本HP担当者が各連携企業のカレー関連商品全9品を食べ、グルメレポートし、皆さまにその商品の魅力を発信する企画です。

  チャレンジ期間は、「夏カレー」PRがスタートする「7月17日(月)~7月26日(水)」にかけて行い、グルメレポートは随時、"北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」"に投稿していきますので、チェックしてみてください!

→"北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」"へは、こちらから

暑い夏こそ、熱い「夏カレー」!お米は、北海道米でどうぞ。