スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 農政課 >  北海道農業・農村振興審議会(11期)委員の公募について


最終更新日:2018年6月01日(金)

~北海道農業・農村振興審議会委員を募集しています。~

 道では、北海道農業・農村振興条例に基づき、本道における農業・農村の振興を図るため、知事の附属機関として、北海道農業・農村振興審議会を設置しており、現在、学識経験者や農業者の方等15名で構成しています。
 このたび、広く道民の皆様から農業・農村の振興に関する御意見を伺うため、次により北海道農業・農村振興審議会の委員の一部を道民の方から募集します。

1 応募資格

  委員に応募しようとする方は、次の条件をすべて満たすことが必要です。

(1)  北海道内に居住する満20歳以上の方(平成30年4月1日現在)

(2)  北海道の農業・農村について幅広い見識と関心を有する方で、北海道農業・農村振興振興審議会
  (札幌市内において開催予定)に出席できる方

(3) 北海道議会議員及び北海道職員(元道職員の方を含みます。)以外の方

2 募集人員

   1名

3 委員の任期 

  委嘱の日(平成30年8月30日を予定)から2年間

4 応募方法

  応募に当たっては、次の(1)と(2)の書類をまとめて、郵送、電子メールまたは持参により提出してくださ
 い。

(1)  応募用紙
         所定の用紙(別紙様式1)を使用してください。

(2)  作文 
         所定の原稿用紙(別紙様式2)を使用し、「北海道農業・農村の有する課題とその解決策について」を
  テーマとして800字以内にまとめてください。

     ・用紙は、北海道農政部農政課に備えてあります。

     ・また、下記からダウンロードできますので、ご利用ください。

     ○応募用紙  PDF版  Excel版

     ○原稿用紙  PDF版  Word版  

     ・提出された書類はお返しできませんので、ご了承ください。

     ・応募に関する個人情報については秘密を厳守し、委員の公募に関する目的以外には使用しません。

5 応募期限

  平成30年7月10日(火)まで(当日消印有効)

  ※電子メール及び持参の場合は、7月10日(火)17時30分までとします。
         なお、持参の場合の受付時間は、土・日・祝日を除く8時45分~17時30分とします。 

6 選 考

  選考委員会において、提出いただいた作文のほか、応募用紙の記載内容も踏まえ、総合的に判断し、
 選考します。なお、選考結果は、応募者全員にお知らせします。

 委員の仕事

  北海道農業・農村振興審議会の委員として、知事の諮問に応じ、農業・農村の振興に関する事項につい
 て、道が選任した他の学識経験者等の委員とともに、調査審議していただきます。

8 報酬等

  審議会に出席いただいた場合は、道の定めるところにより、報酬及び旅費をお支払いします。

 応募先・お問い合わせ先

   北海道農政部農政課政策調整グループ 担当 山根、安部

  〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目

  電話  011-204-5376(ダイヤルイン) 011-231-4111(代表)<内線27-114> 

  電子メール nosei.noki2@pref.hokkaido.lg.jp

    (参考)北海道農業・農村振興審議会について