スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 農政課 >  WTO農業交渉


最終更新日:2017年10月20日(金)


WTO農業交渉


 WTO農業交渉とは

 WTO農業交渉をめぐる状況 

 用語集    

 主な取組(経過)

 関連情報・パンフレット

 関連リンク

  

  EPA/FTA交渉のページはこちらへ

WTO農業交渉とは 

 WTO(World Trade Organization=世界貿易機関)は、164(平成29(2017)年8月現在)の国と地域が加盟する国際機関で、加盟国共通の貿易ルールを決めるための交渉の開催や加盟国間の貿易の紛争処理などを行っています。

 現在のWTOドーハ・ラウンドにおける農業交渉では、関税削減などを目指す「市場アクセス」、貿易を歪める国内補助金などの削減を目指す「国内支持」、貿易を歪める輸出補助金などの撤廃を目指す「輸出競争」の3分野で交渉が行われています。

 WTO農業交渉は、21世紀の世界の農産物貿易ルールと農業政策の基本的方向が決定される極めて重要な交渉です。

 このため、我が国のような食料輸入国と輸出国、先進国と開発途上国のいずれにも受け入れ可能なバランスのとれた交渉結果を確保することが重要となっており、道としても、道民の皆さんへの情報提供などを通じて、国民合意の形成に努めています。 

 

WTO農業交渉をめぐる状況 

  WTO農業交渉をめぐる状況について(PDF) (H26年1月現在) 

 

主な取組(経過) 

 年度

 取組内容等

 平成23年度


 (平成23年6月22日~24日)
 

 平成22年度

 平成21年度

 

 平成20年度

 
・テレビ放送『北海道 食卓の未来』(3月8日放送)北海道放送(HBC)
  
 
   

   

関連情報・パンフレット 

 ■ 冊子「身近な食べ物と国際貿易交渉」 (平成29年2月発行) pdf (約3MB)

   ※冊子を御希望の方は、下記の問い合わせ先まで御連絡ください。(ただし、部数に限りがあります)

 

関連リンク 

 国内情報サイト
農林水産省  
 
外務省  
 

  その他関連情報サイト

日本貿易振興機構(ジェトロ) 
 
全国農業協同組合中央会 
 
WTO本部  
 

 

 EPA/FTA交渉のページはこちらへ

 農政部のページはこちらへ

お問い合わせ

 北海道農政部農政課政策調整グループ
  060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目      
   TEL 011-204-5376
   FAX 011-232-4126
   Mailnosei.noki2@pref.hokkaido.lg.jp

        (迷惑メール対策のため、「@」を全角にしています。)