スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 農政課 >  H27戦略策定委託 報告書


最終更新日:2016年3月23日(水)

平成27年度地域農業・農村戦略策定推進事業について

 

平成28年3月

農政部農政課

 

道では、本道の農業・農村の持つ潜在力を最大限に発揮し、農村地域における所得向上を図るため、地域の潜在力の調査と総合的な評価を行い、取組方策を策定することを目的とした業務委託を実施しました。

 本道の特徴ある水田、畑作、畜産、園芸作及び複合作の農業地域を対象に、6地域でフィールド調査を行い、当該地域の構造や地域資源等に関する分析や評価、これからの活性化方策例などを取りまとめました。

 また、「SWOT手法」について、フィールド調査実施地域での活用例を示すとともに、地域資源などの類似性から、道内市町村の分類を行っています。

 こうした調査や検討例などについて、地域資源を活かした取組を検討するにあたっての参考として、ご活用いただくことを期待し、報告書を公表します。

 

 

 地域農業・農村戦略策定推進事業報告書

 

 第1章 調査の背景や調査方法

 第2章 地域資源調査の結果

1 稲作地域の事例 - 岩見沢市北村-

2 稲作野菜複合地域の事例- 栗山町-

3 畑作地域の事例 - 津別町-

4 畜産地域の事例 - 紋別市-

5 畑作畜産地域の事例 - 清水町-

6 園芸地域の事例 - 知内町-

第2章の補章 地域戦略構築のための「SWOT 手法」適用の試論

第3章 道内の市町村の分類

第4章 調査結果のまとめ