スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 農村計画課 >  農業水利施設保全合理化事業


最終更新日:2014年9月16日(火)


農業水利施設保全合理化事業


農業水利施設保全合理化事業
       

<農業水利施設保全合理化事業>

 目的

 農業用用水路のパイプライン化等により水管理の省力化を実施するとともに、老朽化した農業水利施設の機能診断や補修による農業水利施設の長寿命化や安全性の向上を図り、生産効率の向上及び競争力のある「攻めの農業」の実現に資することとする。

 採択要件

   1 受益面積の合計がおおむね20ha以上であること。

   2 農業用排水施設の整備と担い手への農地集積の一体的な推進に係る農用地利用集積促進用排水施設

             整備計画を策定していること。など 

 事業内容

   1 農業水利施設等整備事業

     用排水施設整備事業、暗渠排水事業、客土事業、区画整理事業

   2 農地集積促進事業

     高度土地利用調整事業、高度経営体農地集積促進事業、耕地利用高度化推進事業

   3 水利用再編促進事業

     水利用調整事業、水利用高度化推進事業、施設計画策定事業、管理省力化施設整備事業、機能保全

              計画策定事業