北海道青年就農給付金事業

 

 

1.事業の趣旨(概要)

 

 道では、北海道における青年の就農意欲の喚起と就農後の定着を図るため、就農前の研修期間(2年以内)及び経営が不安定な就農直後(5年以内)の所得を確保するための青年就農給付金について、予算の範囲内で補助する。

  

2.事業の種類

■準備型

給付要件について

(PDF 265kb)

就農に向けて、北海道立の農業大学校等の農業経営者

育成教育機関、先進農家又は先進農業法人において研修

を受ける場合、原則45歳未満で就農する者に対し研修

期間中について

・年間150万円を最長2年間給付する。

 

・事業実施主体

 

【 公益財団法人北海道農業公社 担い手支援部 】

住 所 :札幌市中央区北5条西6丁目1番地23

電話番号:011-271-2255

公益財団法人北海道農業公社へのリンク

  

経営開始型

給付要件について

(PDF 282kb)

人・農地プランで位置付けられている(又は位置づけ

られると見込まれる)原則45歳未満の独立・自営就農

者について

・年間最大150万円を最長5年間給付する。

※平成27年度(平成26年度補正予算を含む)の新規

 給付対象者から、前年の所得に応じて給付金額を変動

 

・事業実施主体

 

【 市町村 】

※受付については、お住まいの市町村役場にお問い合わ

せ下さい。

 

○北海道の事業実施体制・手順について

   実施体制・手順図    (PDF 316kb)

 

○要領について                               ※平成27年5月11日一部改正

北海道青年就農給付金事業実施要領                           (word      84kb)

 

(給付金様式)

 

    その1(様式 1,2,3,6~13,15,16,17)                            (word   454kb)

 

    その2(様式 4,5,14,18~21)                                  (Excel  415kb)

 

  北海道青年就農給付金事業補助金交付要領                         (word   231kb)

 

○給付事務について 

  北海道青年就農給付金事業に係る給付事務について             (PDF    275kb)

 

○その他

  経営開始型における夫婦受給の場合の家族経営協定(例)  (PDF    156kb) 

 

      参考:農林水産省の青年就農給付金サイトへのリンク   

 

 

 

 

(青年就農給付金事業についてのお問い合わせ先)

 

 

北海道農政部農業経営局農業経営課担い手育成グループ

 

 

電話番号

011-231-4111(内線27-365)

 

 

FAX番号

011-232-4127