スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 農業経営課 >  パソナ農援隊とのタイアップ協定


最終更新日:2014年6月16日(月)


パソナ農援隊とのタイアップ協定


「株式会社パソナ農援隊と北海道との連携と協力に関する協定」の締結について

 北海道は、株式会社パソナ農援隊と相互に連携・協力しながら、北海道農業を担う優れた担い手を育成・確保するための取組を協働で実施することとして、平成26年6月12日(木)に協定を締結しました。

パソナ調印式 パソナ調印式2
 

  道では、これまで北海道農業公社(北海道農業担い手育成センター)と連携して担い手の育成・確保に関する取組を進めてきましたが、この協定により、農業関連の人材育成に関するノウハウやネットワークを持つパソナ農援隊とも連携を図りながら、次の事業に取り組みます。

(1)就農啓発・広報活動の実施
   ホームページによる就農支援等の情報提供、就農相談窓口のバナー設定等
(2)就農促進活動の実施
   パソナ
農援隊本社ビル(東京)を会場とした就農相談会、セミナーの開催

  協定の概要はこちら(pdf 137kb)

  ※本協定は、道の「北海道と民間企業等との協働に関する提案募集」事業実施要領に基づき、株式会社パソナ農援隊から提案のあった「就農啓発・広報活動及び就農促進活動」に関して、タイアップ事業として事業化を図るものです。