スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 生産振興局技術普及課 >  GPSガイダンス出荷状況


最終更新日:2017年6月30日(金)

     農業用GPSガイダンスシステム等の出荷台数の推移

                                                 【H29.6 更新】

 道では、農作業の省力化、高精度化に向けた基本的な技術として導入が進んでいる農業用
GPSガイダンスシステム等の28年度の出荷状況を国内8社から聞き取り調査した。
                                          

GPS

 

GPS図



○調査先
   次の8社です。(各社のトップページにリンクします。)
  井関農機(株) (株)クボタ   
(株)クロダ農機    ジオサーフ(株)  (株)トプコン 
 (株)ニコン・トリンブル      日本ニューホランド(株)  (株)IHIスター   (五十音順)

○コメント
 ・GPSガイダンスシステム
  28年度全国の出荷台数は、前年度を60台上回る2,070台で、20年度以降の累計出荷
 台数は、8,590台となった。
  北海道向けの出荷台数は、前年度を400台上回る1,650台で、20年度以降の累計出荷
 台数は、7,000台となり、累計で8割以上が北海道向けとなっている。

 ・自動操舵装置
  28年度全国の出荷台数は、前年度を大きく上回る1,310台で、20年度以降の累計出荷
 台数合計は、3,030台となった。
  北海道向けの出荷台数は、前年度を大きく上回る1,220台で、20年度度以降の累計出荷
 台数は、2,840台となり、累計で94%が北海道向けとなっている。

※「GPSガイダンスシステム」は、GPS機能によりトラクターの位置を測位し、走行経路を表示する装置。
※「自動操舵装置」は、GPSガイダンスシステムにより示された走行経路に沿ってトラクターを自動でハン ドリングする装置。(無人走行ではありません。)

印刷用(PDF)

○北海道スマート農業推進協議体のページに戻る

○技術普及課のトップページに戻る

本ページの内容は、予告無く変更することがあります。

 
北海道農政部生産振興局
技術普及課研究連携グループ
TEL:011-204-5380
FAX:011-232-1091
メール nosei.nokai1■pref.hokkaido.lg.jp
      ※■に@を入れて使用してください