スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 生産振興局技術普及課 >  先進的農業機械活用事例(平成24年度調査結果)


最終更新日:2014年3月05日(水)

 

24年度調査の結果

○GPSガイダンスなど先進的農業機械活用事例

  この度、各農業改良普及センターにおいて、急速に導入がすすんでいるGPSガイダンスシステムなど先進農業機械の活用事例や利用効果について調査を行い、レポートとしてとりまとめました。

1 南後志地域におけるGPSガイダンスの利用事例
  <黒松内町・畑作野菜複合経営> 後志農業改良普及センター南後志支所(pdf)

2 作業未習熟従業員がGPSガイダンス活用し通常レベルに近づく    
  <豊浦町・牧場経営>  胆振農業改良普及センター

3 GPSガイダンス導入によるサイレージ用とうもろこし除草剤散布作業の省力化 
  <豊浦町・酪農機械利用組合> 胆振農業改良普及センター

4 トリンブルEZ-500活用事例      
  <美瑛町・畑作経営> 上川農業改良普及センター大雪支所

5 GPSガイダンスを活用した草地管理作業   
  <枝幸町・コントラクタ組織> 宗谷農業改良普及センター

6 GPSガイダンスなど先進農業機械活用事例 
  <本別町・畑作経営> 十勝農業改良普及センター十勝東北部支所
                     
7 GPSガイダンスEZ-Guide250の活用事例  
  <弟子屈町・畑作野菜経営> 釧路農業改良普及センター本所

8 牧草地及び飼料用とうもろこし畑の除草剤の散布ムラを防ぐ
  <厚岸町・農業協同組合(コントラクタ)> 釧路農業改良普及センター釧路東部支所

9 GPSを活用した除草剤散布作業の精度向上  
      <釧路市・公社(コントラクタ)> 釧路農業改良普及センター釧路中西部支所

10 合同会社におけるGPSガイダンス活用事例  
  <中標津町・別海町・合同会社(コントラクタ)> 根室農業改良普及センター北根室支所


    GPSガイダンスなど先進的農業機械活用事例集<一括(上記全て)>(pdf 1.3 MB) 

 
スプレー1
 
 
レーザー式生育センサを活用した秋まき

小麦に対する可変追肥技術の地域適応性 
 
  平成24年普及推進事項となった「レーザー式生育センサを活用した秋まき小麦に対する可変追肥技術」のオホーツク地域における適応性を調査しました。
 

 

先進農業機械・技術導入経営体等情報リスト

    各農業改良普及センターからの先進農業機械・技術導入経営体等(151件)の情報をとりまとめました。 (pdf 130KB) 
 

○次世代農業確立普及対策事業のページに戻る

○技術普及課のトップページに戻る

 


本ページの内容は、予告無く変更することがあります。

 

お問い合わせはこちらへ

北海道農政部生産振興局
技術普及課研究連携グループ
TEL:011-204-5380
FAX:011-232-1091
メール nosei.nokai1■pref.hokkaido.lg.jp
      ※■に@を入れて使用してください