スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 食関連産業室 >  北海道どさんこプラザ(有楽町店・札幌店・名古屋店)テスト販売


最終更新日:2019年8月09日(金)

北海道どさんこプラザ(有楽町店・札幌店・名古屋店)テスト販売

 「北海道どさんこプラザ」は、販路拡大・商品開発などに取り組む道内企業の方々を応援するための北海道の公式アンテナショップです。

 このテスト販売制度は、新商品を3ヶ月間、「北海道どさんこプラザ(有楽町店・札幌店・名古屋店)」で販売し、その過程で得られた情報をマーケティング活動に役立てていただくためのものです。

 売上が好調な商品はさらに3ヶ月間継続して販売し、販売期間終了後には、店から商品の評判や評価などのアドバイスが受けられます。

テスト販売品の販売方法

 テスト販売品の基本販売期間 3ヶ月

商品のセールスポイント等をプライスカードで表示し、お客様の目にとまるように強調
(自作POPの掲示も応相談)

↓↓ 新規販売 3ヶ月終了後 ↓↓

売り上げ好調(販売個数上位1/2以上等)の商品

 引き続き3ヶ月の継続販売

 左記以外の商品

テスト販売終了
→売上状況・お客様の声・商品開発アドバイス等をフィードバック

↓↓ 継続販売 3ヶ月終了後 ↓↓

売り上げ好調(販売個数上位10品程度等)の商品

定番商品として引き続き販売
→売上状況・お客様の声・商品開発アドバイス等をフィードバック 

左記以外の商品

 テスト販売終了
→売上状況・お客様の声・商品開発アドバイス等をフィードバック

※名古屋店のみ継続販売はありません。

申込商品の要件

1 道内で製造または加工されているもののうち、次の要件を満たすこと(ただし、過去に応募店舗の定番商品であったものを除く)。

  (1)札幌店への申込みについては、札幌市内で発売後1年以内の加工食品または工芸品であること。

  (2)有楽町店への申込みについては、道外で発売後1年以内の加工食品または工芸品であること。

  (3)名古屋店への申込みについては加工食品のみ、有楽町店の申込時に同時に申し込むこと。

2 商品の一括表示における「製造者」及び「加工者」が道内に所在していること。

申込者の要件

次のいずれかに該当する方とします。

1 道内に事務所又は事業所を有する公益的な団体、企業及び個人(個人のグループ  を含む。)のうち、次の条件のいずれかに該当する方。

  (1)道産品の生産・製造・加工を行っている方。つまり、申込商品の一括表示において「製造者」または「加工者」である方。

  (2)自らが企画・考案した道産品の販売を行っている方。つまり、申込商品の一括表示において「販売者」である方。

2 その他アンテナショップの設置目的に適合するテスト販売を実施するものと道が認めた方。

販売条件

1 委託販売(販売手数料は希望小売価格の18%)

  ただし、売り上げが好調で商品が定番化した際には、原則委託販売から買取販売に移行するため、各店舗と調整の上、販売手数料を再設定していただきます。
  つきましては、お申し込み時に希望小売価格を設定する際、あらかじめ定番化を見越した価格設定をお願いいたします

2 PL(製造物責任)保険に加入していること。

3 食品表示法、景品表示法等の表示に関する法令を遵守していること。

4 指定する食品検査を実施していること(食品の場合)。

5 該当する食品製造に係る営業許可を受けていること(食品の場合)。

申込期間及び申込み・問い合わせ先

 次のとおり各(総合)振興局商工労働観光課及び商工会議所・商工会で受け付けています。

 各(総合)振興局連絡先一覧はこちらからご覧ください

 商工会議所連絡先一覧はこちらからご覧ください

 商工会連絡先一覧はこちらからご覧ください

   第1四半期   第2四半期   第3四半期   第4四半期 
 テスト販売期間   4~6月  7~9月  10~12月  1~3月
 募集開始  1月4日  4月1日  7月1日  10月1日
 募集締切  2月20日  5月20日  8月20日  11月20日

申込書類ダウンロード

 次の書類をご用意の上、FAX、郵送またはメールのいずれかでお申し込みください。
なお、メールアドレスは各(総合)振興局商工労働観光課あてお問い合わせください。

1 申込書様式( Word形式 / PDF形式 )

  1商品につき1枚ご記入ください。なお、同一商品の味違いについては、1味1商品と数えます。

2 添付書類

  消費者の方々の食の安心・安全を守るため、また北海道ブランドの安心・安全を守るため、次の書類のご提出をお願いしております。

  (1)PL(製造物責任)保険証書の写し

     更新中などの場合は、更新に係る申込用紙などの写しを添付してください。

  (2)商品表示の写し

     「一括表示」及び「商品パッケージ全体」の写しを添付してください。
     食品表示法に違反しないことを関係機関にご確認した上でのお申し込みをお願いいたします

     北海道内の食品表示法の担当窓口はこちらをご覧ください。

  (3)JANコード表示の写し

     JANコードが無くても申込みは可能ですので、無い場合は「無い」と申告願います。

  (4)申込商品に該当する食品検査結果の写し(6ヶ月以内の検査結果)

     食品の区分ごとの検査項目一覧はこちらをご覧ください。
     なお、食品以外の場合、添付の必要はありません。

     食品衛生法に基づく食品検査はこちらのページの「衛生に関する事項」欄にお問い合わせください

  (5)申込商品に該当する食品製造に係る営業許可証の写し

     食品以外の場合、添付の必要はありません。

テスト販売の流れ

1 申込者が申込書及び添付書類を所管の(総合)振興局に提出します。

2 道(振興局)が申込商品について関係法令等に適合しているか、店舗の施設制約上販売が可能か確認します。

  ※不適合な点が見つかった場合は、道(振興局)から申込者に対して修正を依頼するとともに、施設の制約上、出品をお断りする場合があります。

3 店舗から申込者に対して発注書等が届きますので、必要事項を記入し返信してください(目安:販売開始2週間前頃)。

4 道(振興局)から申込者に対して販売決定通知が届きます。

  ※決定後であっても、納品時などに商品の不具合(汁漏れ、真空漏れなど)や衛生管理上の問題等により販売中となることがありますので、あらかじめご了承ください。

5 販売を開始します(適宜店舗から発注があります)。支払いサイトは月末締め翌月末支払いです。

6 販売終了後、道(振興局)からフィードバックが届きます(めやす:販売終了後2ヶ月後)。

売上アップのコツ

1 試食販売の実施

 テスト販売期間中、1日間からでも店頭に立って試食販売を行うことが出来ます。出張の機会に、お客様の多い時間帯に数時間店頭に立つだけでも売れ方が変わります。

 店頭での試食販売については、店舗に直接お問い合わせ・お申し込みください。

  有楽町店TEL:03-5224-3800

  札幌店TEL:011-213-5053 

2 店舗からのフィードバックを活かして商品改良後、テスト販売再チャレンジ

 販売終了後のアドバイスを実践し続けて、3~4回目のチャレンジで定番化まで繋がった商品があります。1度の申込で売れなかったからといって諦めずに、商品改良を繰り返して何度でもお申し込みしてください。

 いくつか注意事項がありますので、同一商品を再度申し込む場合はこちらの「よくある質問」をご確認ください。

売れ筋商品データ

 北海道どさんこプラザ有楽町店と札幌店では、売れ筋商品が異なります。次のとおり運営受託者が毎月情報公開しておりますので、商品開発にお役立てください(クリックするとリンク先に飛びます)。

1 有楽町店の売上データ(運営者:(株)札幌丸井三越・(株)北海道百科)

2 札幌店の売上データ(運営者:(一社)北海道貿易物産振興会)

よくある質問

 こちらのページをご覧ください。


このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市北3条西6丁目
北海道経済部食関連産業室マーケティンググループ
電話番号:011-204-5766(直通)
FAX番号:011-232-8860