スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 産業振興課 >  ものづくりなでしこ応援プロジェクト(H27出前授業3)

北海道の分類: 産業・経済 > 商工業・企業立地・エネルギー > 商業振興

最終更新日:2018年10月02日(火)

 

        ものづくり企業で活躍する女性社員による

出前授業を開催しました

なでしこロゴマーク

 「ものづくりなでしこ応援プロジェクト」では、事業の趣旨に賛同いただいた企業さんの協力を頂き、ものづくりの企業で働く女性を講師として、高校での出前授業を行っています。ここでは、今年度開催された出前授業の様子を順次、ご紹介していきます。    

 

 〇平成27年度第3回目 室蘭工業高等学校 

 今年度第3回目となる出前授業は、平成28年3月15日に北海道室蘭工業高等学校で開催しました。
 
 今回講師としてお越しいただいたのは、室蘭市・株式会社キメラの中村 みゆきさん。

 株式会社キメラさんは、精密金型部品の加工を行っている企業。

 たとえば、自動車の部品や、携帯電話、航空機器部品などの様々な「金型」を製造しています。
  

       出前室蘭1

        入社約10年の中村さん。製造部製造課に所属し、機器のオペレーターのほか、

    「管理者」として、課内の仕事の割り振り、物品の管理など多彩な仕事をこなしています。

    女性社員は営業、品質保証、管理部門といった間接部門だけではなく、製造管理や金型の製造といった、

    実際に「ものづくり」をする部署にも配属されているのです。 

          
 
       出前室蘭2
                          
     中村さん自身、入社前は派遣の仕事でキメラさんの仕事を経験され、
    ものづくりの仕事の魅力を感じたそうです。
  
    「工場でものづくりをするイメージは、男性の職場だと感じていましたが、
    当社で勤務していくなかで、こういったものづくりであれば、
    私でもできるという実感をもつことができました」
  
    「男女関係なく働くことができて、女性だからこの仕事ができない、
    という仕事も少なく、男女区別なく働けるということが魅力です」


 
       出前室蘭3      

    参加した生徒さんに、実際にキメラさんで製造している金型部品を見ていただきました。

    生徒さんからは、
    「もともとものづくりには興味があったが、キメラさんのお話を聞いて、もっと興味を持ちました」
    「改めて、ものづくりというものを知りたくなりました」
    「自分がつくったものが使われるというのはすごいなと思いました」
    などの感想をいただきました!

    お忙しいなか、今回の授業に向けてわかりやすい資料を準備してくださった講師の中村さんに

    改めて感謝を申し上げます。なでしこロゴマーク 

    

    ものづくりで頑張る女性紹介冊子「つくりこ」でも、

    中村さんが所属する「株式会社キメラ」さんの「なでしこ」を紹介しています。是非ご覧下さい!

 

            株式会社キメラ→