スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 産業振興課 >  3.北海道IT産業からの提案


最終更新日:2020年10月23日(金)

ITを活用して危機を乗り越える! ~北海道IT産業からの提案~

 道では、道内IT関連団体との連携により、感染拡大防止から感染終息後を含めて様々な困難な状況の中で企業経営をサポートする道内IT技術をとりまとめましたので、ご紹介します。
 なお、ご紹介している提案につきましては、道が取引をあっせんするものではありませんので、個別の技術の確認等は、各社の問い合わせ先に直接連絡願います。

※本提案の募集については、下記の皆様のご協力頂きました。
 ・(一社)北海道IT推進協会(HICTA)
 ・(一社)北海道情報システム産業協会(HISA)
 ・(一社)北海道モバイルコンテンツ・ビジネス協議会(HMCC)
 ・北海道ITコーディネータ協議会
 ・(一社)ブロックチェーン北海道イノベーションプログラム(BHIP)


【お知らせ】

 中小企業等の皆様がテレワークを導入する際に活用できる国や道の支援事業などをご紹介します。
 中小企業等向け支援事業一覧(PDF)

本編の前に・・・  ~入門編~ グループでのビデオ通話にチャレンジしよう!

 テレワークをやってみたいけど、何をしていいか分からない。

 そんな方は、まずはテレワークの第一歩として、複数人でのビデオ通話を試してみましょう!いろいろなツールがありますが、今回は入門編として3つをご紹介します。

【 入門編その1 「LINE」 】 (スマホでの操作例)nyuumon

  1. LINEのアプリを立ち上げる。
  2. グループを作成する。([ホーム]>[友だち]>[グループ作成])。
  3. [トーク]からグループを選択。
  4. 右上の[電話]アイコンから[ビデオ通話]をタップし、通話を開始。

【 入門編その2 「Skype」 】 (パソコンでの操作例)

  1. Skypeのwebサイト(https://www.skype.com/ja/)にアクセス。
  2. [会議を作成する]をクリック。
  3. [無料の会議を作成]をクリックすると、web会議用のURLが自動生成される。
  4. 生成されたURLを参加者に送信して会議に招待し、[通話を開始]をクリック。
  5. [ゲストとして参加]をクリックし、任意の名前を入力して参加。nyuumon

【入門編その3 「Zoom」】 (パソコンでの操作例)

  1. Zoomのwebサイト(https://zoom.us/jp-jp/meetings.html)にアクセス。
  2. [サインアップは無料です]をクリックし、アカウントを作成。
  3. [仲間を増やしましょう。]はスキップしてもOK。
  4. [テストミーティングを開始。]をクリックすることにより、Zoomアプリをインストール。
  5. [コンピューターでオーディオに参加]をクリックし、テストミーティングを開始。
  6. 次回以降は、インストールしたアプリからミーティングの開始が可能。

※ご利用には通信料が発生します。
※セキュリティについては、各々のサイトでご確認ください。

~本編~ 6つのカテゴリで紹介します!

▼在宅勤務・テレワーク[7]  ▼オンライン会議・診療[5]  ▼販路開拓[4]  ▼遠隔モニター・サーモグラフィー[7]  ▼自治体向けサービス[3]  ▼コンサルティング[7]

※タグのご説明
 ・お客様向け : お客様の感染拡大防止
 ・従業員向け : 従業員の感染拡大防止
 ・販路開拓  : 販路開拓
 ・業務効率化 : 業務の効率化
 ・宣伝ツール : 宣伝ツール
 ・コンサルティング : 経営相談等の相談窓口設置

※迷惑メール対策のため、問い合わせ先メールアドレスの「@」を「#」に置き換えています。
  メールを送る際は「#」部分を「@」としてください。

在宅勤務・テレワーク

★ パソコンのレンタルもできるテレワーク導入のサポート!

〇 東日本電信電話(株)業務効率化


・企業のお客様の事業継続に向けた支援の紹介

一部サービスは無償でご提供中ですのでお気軽にご相談下さい。

<ご支援内容>

  1. テレワークに向けてどこからでも会社と同様に利用でき、セキュリティも整っているレンタルPCが欲しい。
  2. ご自宅や外出先からでも安全にアクセスできるファイル共有フォルダが欲しい。 (6/30まで無償提供中)
  3. 会社の電話(外線・内線)を自動的に自分のスマートフォンに転送したい。 (6/30まで無償提供中)
  4. (小・中学校のお客様向け)ご自宅や学校以外の場所からでもドリル学習や共同学習を実施させたい。 (6/30まで無償提供中)
  5. 現地に行かなくてもインターネット経由で遠隔地拠点の状況が確認できるクラウドカメラが欲しい。NTT

住所 : 札幌市中央区大通西14丁目7

URL(1~4) : https://business.ntt-east.co.jp/content/telework_start/

URL(5) : https://business.ntt-east.co.jp/service/gigarakucamera/

問い合わせ先
・担当者名 : テレワーク相談窓口
・電話 : 0120-765-000

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ 必要な機能を絞って、手軽にテレワークの導入が可能!

〇 NECソリューションイノベータ(株) 北海道支社業務効率化従業員お客様


・Microsoft Teams導入によるテレワークの推進

Office365などを含めると様々なことが可能な中、スモールスタートですぐにお使いいただくために下記の3点をメインにご利用いただく想定。

・チャット機能
・会議機能
・ファイル共有機能

当社では利用環境の構築や運用などをサポート。 ライセンスの用意は各企業
様での対応を想定。
当社ではTeamsを業務利用しており、自宅からの社内会議への参加やチャットでのやり取り、ファイルの共有などで日常的に利用しており、なくてはならないツール。パソコンだけではなくタブレットや携帯電話からも利用することが可能。
また、対お客様とのやりとりにも活用することができ、従来のメール・対面での煩雑なやりとりを減らし、突発的な意見交換や会議開催を行うことでコミュニケーションの活発化が図られる。

住所 : 札幌市北区北8条西3丁目28番地 札幌エルプラザ10F

問い合わせ先
・担当者名 : 田澤 宏季
・電話 : 090-5079-7185
・E-mail : tazawa-h-ma#nec.com

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ テレワークがどんなものか、自社の実践事例をまずは見て!

〇 NECネッツエスアイ(株) 北海道支店業務効率化従業員お客様


・社員と企業を守り、持続成長させる本質的なテレワークの実践内容を公開

当社は、2015年からテレワークを試行し、2017年には全社に導入。
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年2月末からは全社員の8割以上が
常時テレワーク、かつ首都圏は『分散ワーク』という勤務形態。
当社の数年間の実践の中で見えてきた、本質的なテレワークを実行する上での課題とそれを解決する仕組みについて、当社の実践内容を公開中。

Web会議システム『Zoom』のトライアルお申込みサイトにもなっており、ご活用下さい。

住所 : 札幌市中央区大通西4-1 新大通ビル10F

URL : https://symphonict.nesic.co.jp/CoronaMeasures/

問い合わせ先
・担当者名 : 営業部 中村、小沢
・電話 : 011-232-1893
・FAX : 011-232-1255
・E-mail : nakamura.ryusuke#nesic.com

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ とにかく早く、快適なテレワーク環境を実現!

〇 (株)NTTデータ北海道 業務効率化従業員お客様


・リモートデスクトップソフトウェア「Splashtop」を活用し、テレワーク環境を実現

ご自宅のPCやスマホ、タブレットから、会社に置いてあるいつもお使いのPCへアクセスし、利用できる仕組みを実現。

クラウド版のSplashtop Business およびSplashtop Business Proについて、2020年6月30日まで無料トライアルキャンペーンを実施中。

住所 : 札幌市中央区北2条西4丁目1番地  北海道ビルヂング4F

URL : http://www.nttdata-hokkaido.co.jp/news/20200605.html

問い合わせ先
・担当者名 : 川原田、中山NTTデータ
・電話 : 011-281-7007
・E-mail : splashtop#nttdata-hokkaido.co.jp

※本提案は(株)NTTデータ北海道様からの直接の掲載依頼によるものです。

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ テレワークやオンラインサービス向けの環境構築をサポート!

〇 (株)COMBO Northern-Lab 相談受付業務効率化販路開拓従業員お客様


・リモートサービス「AmazonWebServes」を導入したテレワークやオンラインサービス向けの環境構築

Web会議による社内外とのコミュニケーションはもちろんの事、自社のサービスをオンライン向けにカスタマイズ可能。
 「Amazon Workdocs」・・・ドキュメント・ファイル管理ソリューション
 「Amazon Connect」」・・・コールセンター・チャットボットシステム
 「Amazon Chime」 ・・・オンライン学習・会議アプリケーション
 「Amazon Work Space」・・・社員のアカウント・リモート接続管理サービス
当社では非常事態宣言以降、当社で運営しているITスクール『COCOPRO』や道内専門学校のオンライン授業を上記のサービスを利用して実施中。

・建設業界向けの総合パッケージ「IZUMI」の活用

当社が開発した、建設業界向けのグリーンファイル・勤怠管理・給与システムの総合パッケージ「IZUMI」を利用する事で、社員の勤怠をリモートで管理でき、同時に給与計算も可能。建業法の書類「グリーンファイル」にも連携しており、効率的なデジタル化をサポート。

・印鑑レスの実現

当社は、株式会社インフォマートのパートナーとして、BtoBプラットフォームシステムの販売及び導入支援を実施。「商談」「受発注」「規格書」「請求書」「見積書」「契約書」「業界チャネル」の7つのシステムを統合したシステムで、印鑑レスを実現。企業間取引の電子化により、生産性向上・時短・コスト削減とペーパーレスによる非対面でのビジネスをサポート。

・建築業界向け工事現場危険予測VRのレンタル

当社にて開発した、建築現場内の危険予測アプリを搭載したVRゴーグルの貸し出しを受付中。新人研修などに最適。

業種業務内容問わずリモートワークに関することは全て解決します。

住所 : 札幌市中央区南1条西5丁目16番地 プレジデント松井ビル100 5F

URL : http://com-bo.co.jp/

問い合わせ先
・担当者名 : 中村・朴
・電話 : 011-213-1773
・FAX : 011-213-1774
・E-mail : info#com-bo.co.jp

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ テレワーク中の勤怠管理や緊急連絡をアプリでサポート!

〇 (株)テクノフェイス業務効率化従業員


・在宅勤務の実施による、⑴緊急な連絡の手段 ⑵勤怠管理の課題を、自社のデジタルサイネージ制御技術を応用した新製品「TechnoCommute」で支援

PCにアプリケーションを常駐させて勤怠管理や社内からの連絡事項を本社一括で管理することが可能。従業員が「会社に監視されている」ストレスは最小限に、在宅勤務で課題となるコミュニケーションパスをサポート。

  1. 指定した時間に定型の情報をポップアップ表示することで、メリハリのある勤務を実現
    (例)自動通知で定時をお知らせ
  2. 急を要する連絡を指定した社員の画面上に強制的に通知することで、在宅勤務による連絡の弊害を解消
    (例)社内にかかってきた電話を担当者に取り次ぎ
  3. 勤務状況を閲覧、記録が可能なため、勤怠状況を本社で管理が可能
    (例)社員の出勤、退勤、休憩などの状態をリアルタイムで確認が可能テクノフェイス

住所 : 札幌市中央区北1条西3丁目3番地 敷島北一ビル6F

URL : https://www.technoface.co.jp/news/

問い合わせ先
・担当者名 : 事業推進部 前崎 太志
・電話 : 011-242-6606
・FAX : 011-242-6607
・E-mail : maezaki#technoface.co.jp

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ リアルタイムでモニタリング可能な在宅コールセンターの導入サポート!

〇 (株)アイティ・コミュニケーションズ従業員


・在宅コールセンターの導入

当社開発の『Navi-Telephony Plus』の導入で、コールセンターの業務の一部もしくは、全部を在宅で行うことが可能。

【「Navi-Telephony-Plus」の特徴】
・管理者は、各在宅の受電状況をリアルタイムでモニタリング可能
・チャットでの誘導、即時転送による上席対応も可能
・コミュニケータは、在宅による顧客対応でも安心

住所 : 札幌市中央区北3条西3丁目1番5 井門札幌北三条ビル

URL : http://www.itcom21.com/

問い合わせ先
・担当者名 : 営業部 本間 宣昭(ほんま のぶあき)
・電話 : 011-233-0021
・FAX : 011-233-0033
・E-mail : n-honma#itcom21.com

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

オンライン会議・診療

★ テレワークの第一歩として、Web会議の導入をサポート!

〇 (株)NTTドコモ 北海道支社業務効率化従業員お客様


・働き方改革・BCP対策としてのお客さまのテレワーク実現を支援

テレワーク導入の第一歩としての鍵は、Web会議による社内外との円滑なコミュニケーションの実施。
LTE対応のデバイスとドコモのモバイルネットワーク(そのほかのネットワークも可)とWeb会議サービスがあれば、始められます。

ドコモ

住所 : 札幌市中央区北1条西14丁目6 ドコモ北海道ビル

URL : https://www.nttdocomo.co.jp/biz/special/workstyle/telework.html

問い合わせ先
・担当者名 : 佐藤 哲郎
・電話 : 011-231-3553
・FAX : 011-252-5435
・E-mail : tetsurou.satou.ve#nttdocomo.com

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ お手持ちのパソコン・スマホでオンライン会議・診療が可能!

〇 ボーダーレス・ビジョン(株)業務効率化従業員お客様


・皆様がお手持ちのノートパソコンやスマホを用いた会議システムを「オンライン診療」向けに提供

特徴は、互いの顔を見ながら、他の資料やビデオ、パワーポイントなど様々なデータを共有可能。少人数の会議にお勧め。テレワークや、患者さんとクリニックを結ぶことも可能。使用料は1ヶ月4,500円。ボーダーレス

住所 : 札幌市中央区南14条西6丁目4番18号

URL : https://blv.co.jp

問い合わせ先
・担当者名 : 東(あずま)
・電話 : 011-563-5522
・FAX : 011-563-5522
・E-mail : kizuna#blv.co.jp

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ 集合研修をオンラインで実施が可能!

〇 (株)GKI業務効率化従業員お客様


・集合研修で実施していた新人研修を、G Suite(Googleのクラウドサービス)含む リモート接続サービスをパッケージ化して、教室同等の研修運営を実現

会場に行くことなく、自宅あるいはオフィスにて受講できるほか、各種運営資料や受講者管理もサービスを利用しているので、設定すればすぐに利用可能。

■ 利用サービスGKI
・Google Suiteライセンス
・Google Classroom
・Google Hangout
・Google Meet
・Google Drive

■ 利用機材
・中継PC、Webカメラ等一般的な機材

住所 : 札幌市中央区北5条西6丁目 第2道通ビル6F

URL : https://gkij.net/

問い合わせ先
・担当者名 : 住 泰一郎
・電話 : 011-213-0925
・FAX : 011-213-0926
・E-mail : sumi#gkij.net

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ 訪問型の営業活動に支障が出てきたらオンライン営業!

〇 日商エレクトロニクス(株) 北海道営業所販路開拓従業員お客様


・Web会議システム「Zoom」を活用し、営業スタイルの見直しを支援

不要不急の外出自粛により、訪問型の営業活動に支障が出ているこの機会に、Web会議システム「Zoom」を活用し、テレワーク導入、営業スタイルを見直してみませんか。

【Zoomの活用メリット】
1.社内会議、お客様とオンライン営業をすることが可能。
  ・参加者はアカウント不要。
  ・少ない通信料、綺麗な音声と映像を提供。
2.流行りのWibiner(Webセミナー)でオンライン製品紹介が可能。
  ・会場費などのコストを削減。場所を選ばず気軽に参加いただけるので、集客力UP。
  ・最大1000人参加の説明会を開催可能。

下記の選択肢にお答えいただき送信すると、その場でZoomの利用価格が分かります。
https://zoom.nissho-ele.co.jp/price/
有償版の全機能を無料で1カ月ご利用いただけます。お気軽にご相談ください。

住所 : 札幌市中央区北3条西2-10-2 札幌HSビル

URL : https://zoom.nissho-ele.co.jp/

問い合わせ先
・担当者名 : Zoom担当 知地(ちじ)
・電話 : 011-231-2770
・E-mail : hokkaido-zoom#nissho-ele.co.jp

※本提案は日商エレクトロニクス(株)様からの直接の掲載依頼によるものです。

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ 顧客と直接対面しない「オンライン営業」の導入をサポート!

〇 (有)マーベルサプライ 相談受付宣伝ツール業務効率化販路開拓従業員お客様


・オンライン営業導入による感染リスク対策と営業業務のテレワーク化を支援

以前から自社で実施していた「オンライン営業」のノウハウを生かし、ツールやシステムのご紹介から、導入後の効率のよい利用方法などをアドバイス。

コロナウイルスの感染リスク対策のため、これまでのような顧客先へ伺っての「対面型の営業活動」が困難となっている現在、顧客管理・営業支援システム、タスク管理システム、Web会議システムを利用した、顧客との直接対面がない「オンライン営業」導入をサポート。
また、「オンライン営業」の導入によって、営業活動のテレワーク化が可能となり、効率アップ・省力化等が実現できると共に、地理的要因に阻まれない営業の全国展開も可能に。マーベルサプライ

住所 : 札幌市中央区南4条西6丁目11-2 全日ビル8F

URL : http://www.marvelsupply.jp/

問い合わせ先
・担当者名 : 中村 淳
・電話 : 011-272-8873
・FAX : 011-272-8874
・E-mail : nakamura#marvelsupply.jp

※本提案は(有)マーベルサプライ様からの直接の掲載依頼によるものです。

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

販路開拓

★ はやりのインスタグラムで手軽にPR!

〇 (株)トゥエルブグリッド宣伝ツールコスト削減販路開拓


・ビジネスツールとしても多く利用されている、インスタグラムを活用する提案

当社のハッシュタグ自動収集サービス『TagPick2』を活用し、一つのハッシュタグを合言葉に、北海道が団結して新型コロナウイスルを乗り越えるため、少しでも協力できれば幸いです。

【利用方法】

  • 本企画用に合言葉として特定のハッシュタグを決定。(例)「#北海道頑張ろう」)
  • ハッシュタグは複数指定できるので、店舗名や地域、ジャンル等も添えることで
    絞り込み機能の実装も予定。
  • 10秒程度の動画でアピールしたり、ランチを食べたお客様がハッシュタグを付与 して写真投稿。数ある投稿の中から、当社が製作中のページに一覧表示させることが可能。
  • ユーザーは写真や動画の中から気になる写真をクリックすることができ、公式サイトやインスタグラムのページへ誘導される。

【参加方法】

  • ユーザーは「(例)#北海道頑張ろう」のハッシュタグを付けてインスタグラムに投稿するだけでOK。(不適切な写真は運営側で削除する場合有り。)

住所 : 札幌市中央区北1条東1丁目6-5 札幌イーストスクエア3F

URL : https://ezo-ouen.com/ ※現在制作中

問い合わせ先
・担当者名 : 菅原
・電話 : 011-206-1890
・FAX : 011-206-1890
・E-mail : sugawara#12grid.co.jp

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ 動画や地図アプリを活用して幅広い層にPR!

〇 NEXT INNOVATION(同)相談受付宣伝ツール業務効率化販路開拓


・動画を活用する提案

・在宅が多い今、Youtube、Instagram、FaceBookなどをはじめとするSNSは視聴率が急上昇し、記録的なエンゲージメントの高さになっている。
・外出の自粛などにより、今までの宣伝方法では多くの人々の目には届かない。

⇒目的に沿った動画を制作して活用することにより、ターゲット層の拡大、ブランディング、購入促進、コストの削減など、様々な効果をもたらすことが可能。

・Google Mapを活用する提案(MEO対策)

ひと昔前まではSEO対策という、特定ワードの検索で検索結果の上位に表示させる手法が人気でしたが、現在はGoogle Mapと連動し、近郊の見込み客へアプローチができるMEO対策が効果的。
また、Googleの機能を活用することにより店舗から情報発信ができるので、一時的な営業時間の変更やテイクアウトの告知など、リアルタイムな状況を発信することが可能。

新型コロナウイルスは世の中を大きく変えてしまいました。 今こそITを活用して危機を乗り越えましょう。
興味はあるけれどインターネットの活用が苦手、よくわからない、面倒などの相談を多くいただきます。 恥ずかしいことではないので、お気軽にご相談下さい。

住所 : 札幌市中央区大通西16丁目3-12 錦興産大通ビル201

URL : https://www.nextinnovationllc.net/

問い合わせ先
・担当者名 : 飯森
・電話 : 080-9614-8752
・FAX : 011-211-8924
・E-mail : iimori#nextinnovationllc.net

※本提案はNEXT INNOVATION(同)様からの直接の掲載依頼によるものです。

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ ネット上に売り場をつくり、感染リスク対策と販路開拓!

〇 NECソリューションイノベータ(株) 北海道支社業務効率化販路開拓従業員お客様


・ネット通販サービスの提供

不要不急の外出は依然として控えられ、対面販売の苦境が続く中、感染リスク対策や販売の落ち込みをサポートするために、ネット通販サイトを立ち上げませんか。

当社では、安価に利用が出来るネット通販サービスを提供。サーバーなどの機器の導入は一切不要で、パソコンのブラウザーだけで使うことが可能。また、サイトの立ち上げや運用は、数多くのネット通販構築に携わった、経験のあるメンバーがサポート。

■パソコンのブラウザーから簡単操作
・シンプルな操作で商品の写真と説明文を画面から登録
・カテゴリーを分けて、商品を探しやすくNECソリューションイノベータ
・おすすめ商品やキャンペーンへの誘導を設定
・送り状データの出力が可能(応相談)
・目障りな広告表示など一切なし

その他、卸売などのBtoBのご相談にも応じられますので、お気軽にご連絡ください。

住所 : 札幌市北区北8条西3丁目28番地 札幌エルプラザ10F

URL : 準備中

問い合わせ先
・担当者名 : 中島 大介
・電話 : 080-1862-6092
・E-mail : nakajima-d#nec.com

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ クラウドファンディングやネット通販をサポート!

〇 (株)DREAM-FIGHTER業務効率化販路開拓従業員


・クラウドソーシングによる在宅ワーク実現のセミナー

 業務の効率化などの支援。北海道石狩市及び札幌市より受諾して実施。

・クラウドファンディングを利用したサポート
 累計2000万円以上の戦略サポートを実現。

・ネット通販強化
 月商7,000万円の販売実績をもとに、販売戦略のサポート。

・SNSマーケティング支援
 情報発信の簡略化と攻略化によるサポート。

住所 : 石狩市花川南7条3丁目276

問い合わせ先
・担当者名 : 関 聖二
・電話 : 090-6265-3837
・E-mail : dreamfighter.grab.0803#outlook.com

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

遠隔モニター・サーモグラフィー

★ 遠隔から発熱の疑いのある来場者を素早く検知!

〇 エコモット(株)従業員お客様


・サーモグラフィーカメラソリューション 「サーモロイドPro」の導入エコモット1

AIが顔を認識し、その座標の温度を取得し、モニターに表示。また、最大16名まで一斉 に検出することができるため、医療施設や飲食店などの入口やレジカウンターに配置することで発熱の疑いのある人を検知することが可能。

恒温黒体が一定の温度を出しており、それを補正しながら測定するので、高い精度を実現(±0.3℃)。

37.5℃以上検知すると音とライトでお知らせ。閾値や光や音の鳴動の設定は自在に調整可能。


・換気警告ソリューションの導入エコモット2

小型IoTデバイスによって室内のCO2濃度を常時モニタリングすることによって、CO2濃度が一定の値を超えた場合に手元のスマートフォンやタブレット端末の画面などで窓を開けて換気を行うようユーザーにアラート。

CO2濃度は一定の値を超えると集中力の低下や眠気、頭痛等を引き起こすといわれており、一般に人のいる室内では、時間経過に伴って呼気によるCO2濃度の上昇がみられることから、室内の換気状態の目安として用いられている。 ユーザーは本システムの換気アラートに従って十分な換気を行うことによって、ウイルスを含む微粒子(エアロゾル)の滞留を防ぎ、「3密(密閉空間、密集場所、密接場面)」を積極的に回避することが可能。

当社は本システムの提供を通じて、クリーンかつ安全な空間を創出し、安心してお客様を迎えられる環境づくりをサポート。

小型CO2計測センサーデバイスからセキュアなモバイルネットワーク(4G LTE)を利用し、クラウドサーバに計測データを保存、設定した閾値をもとにお客様へアラートを通知することが可能。
また、計測したCO2濃度はスマートフォンやPCで確認することができ、過去のデータを参照することも可能。また、通信モジュール内蔵デバイスのため、WiFi設定やLAN工事などは不要で、サービスの利用開始も容易。

住所 : 札幌市中央区北1条東2丁目5-2 札幌泉第一ビル1F

問い合わせ先
・担当者名 : 内藤 彰人
・電話 : 011-558-6600
・FAX : 011-558-6603
・E-mail : akihito.naito#ecomott.com

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ 遠隔による見守りで接触を軽減し、介護負担も軽減!

〇 (株)サンクレエ業務効率化従業員お客様


・AIによる介護負担軽減システム「smartNexus®care」の導入

サンクレエ

住所 : 札幌市中央区北12条西23丁目2番5号 SDC北12条ビル5F

サービス詳細URL : https://www.suncreer.co.jp/service/smartnexus-care/
サービス紹介動画 : https://youtu.be/ni3mpJmMSGc

問い合わせ先
・担当者名 : 伊藤 慈恵
・電話 : 011-611-6364
・FAX : 011-621-5746
・E-mail : y.ito#suncreer.co.jp

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ 接触せずに呼吸・脈拍を自動測定、異変は素早く報知!

〇 (株)メディカルプロジェクト業務効率化従業員お客様


・クラウド見守りセンサーの導入

ベッドマットレス下に設置したセンサーがベッドに寝ると自動的に呼吸・脈拍を測定して、異変があった場合にメール等で報知。スマホやパソコンで遠隔からリアルタイムで観察可能。

【在宅使用例】
熱や咳等がある人に接触できない場合、ベッドにセンサーを設置すると呼吸数・脈拍数をリアルタイムで測定して、パソコンやスマホで観察できます。呼吸数・脈拍数が標準値から外れるとメールやアラートで報知。

【新型コロナウイルス感染者の軽症者での使用例】
軽症者が自宅待機やホテル待機の場合にベッドマットレス下にセンサーを設置すると、対象者に接触することなく呼吸・脈拍を自動で測定。重症化により呼吸数・脈拍数が増加するとメール等で報知。体に電極等を付ける必要無し。

住所 : 札幌市北区北21条西12丁目 コラボほっかいどう 3Fmedicpro1

URL : http://www.medicpro.co.jp/sitterpro/index.html

問い合わせ先
・担当者名 : 小林 信明
・電話 : 011-788-7436
・FAX : 011-788-9032
・E-mail : info#medicpro.co.jp

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ プライバシーとセキュリティに配慮した遠隔診断・支援をITで実現!

〇 (株)ミルウス(北大発認定ベンチャー企業)業務効率化従業員お客様


・プライバシーを尊重したセキュアな遠隔診断・支援及びライフログ活用を実現する「miParu®ソリューション」の活用

遠隔診断・支援、さらには感染症対策に有効な検診記録や血圧計表示等の医療関連情報及び行動・睡眠・活動・食事等のライフログを、セキュリティとプライバシーを保って、取得~活用する『miParu®(ミパル)ソリューション』の提供を6月から開始。

個人情報を提供するユーザは、使い慣れたLINEのチャット機能を用いて、安心して個人情報の提供が可能。

まずはテレビ電話での商品説明を5月中旬から開始予定。

住所 : 札幌市白石区東札幌5条1丁目1番1号 札幌市産業振興センターC-6

関連URL : https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000057464.htmlmiParu

HPURL : http://miruws.com/

問い合わせ先
・担当者名 : 南 重信
・電話 : 090-8465-5310、011-598-0411
・E-mail : info#miruws.com

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ AIスマートロボットが保育業務をサポート!

〇 (株)グローバル・コミュニケーションズ業務効率化従業員


・保育業務支援ソリューション「e-Hoiku2020」の活用

AIスマートロボット「Kebbi Air」が登園時に園児ひとりひとりと朝の挨拶で顔認証し、登降園時刻をクラウドに記録したり、Bluetooth対応の非接触体温計と連携し園児の体温管理を実現し、保護者・保育士の皆さんに安全・安心を提供。

また、「Kebbi Air」は会話をはじめ、ダンスや物語の読み聞かせ、学習支援など、園児の皆さんの幼稚園・保育園での暮らしを楽しく豊かにサポート。Kebbi Air

問い合わせ先
・担当者名 : 笹谷 隆
・電話 : 0138-34-5566
・FAX : 0138-34-5577
・E-mail : sasaya#hakodate.fm

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ 場所を問わずに現場の状況確認や遠隔操作が可能!

〇 (株)ハイテックシステム業務効率化従業員


・テレワーク等を含む事業活動のデジタル化を促進するツールの提供

当社は、計測・監視・制御システムの設計、製作、施工を手掛けており、電気・電子・機械・ICTの技術を用いて、ハードウェアからソフトウェアまでお客様が必要とするシステム一式をオーダーメイドで提供。

近年提供開始したIoTクラウドプラットフォームサービス『LYNKS』は、無線センサー端末やゲートウェイ装置と、監視制御機能を持つクラウドアプリケーションを一式で提供することで、お客様にとって最小の手間と時間でIoTを始めることが可能。

事務所や出先を問わず、パソコンやタブレット、スマートフォンなどでいつでも現場の状況を確認(見える化)したり、装置を遠隔操作することが可能。

堆肥製造の自動化や小型船舶の安全操業などの第1次産業のみならず、工事現場等における様々なモニタリングの遠隔化や自動化、各種工場における機械装置の稼働状況把握と傾向の把握など、第2次産業、第3次産業など多くの場面で業務の効率化を実現。

導入時に初期費用を抑えて、月額利用料でお使いいただくサブスクリプション型でのご提供が可能。ハイテック

まずは、「こんなことを考えているけど、できる?」などお気軽にご相談ください。

住所 : 恵庭市戸磯76-22

URL : https://www.hitech-system.co.jp

問い合わせ先
・担当者名 : 専務取締役 酒井 裕司
・電話 : 0123-32-8141
・E-mail : mktg#hitech-system.co.jp

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ 点検業務の電子化とリモート化で社員間の接触軽減!

〇 SCSK北海道(株)業務効率化従業員お客様


・巡回・点検ソリューション「CHECKROID(チェックロイド)」の導入

紙による点検業務を電子化し、作業効率化を実現するソリューション。チェックロイド
紙に記入していた点検結果の転記が不要になり、現場からスマートフォンで直接点検結果の登録が可能。それにより、管理者は一元管理されたデータが場所を問わず
確認できるため、作業指示や報告時における社員間接触を抑え、社内感染防止が図られる。

URL : https://www.checkroid.com/



・滅菌消毒対応 堅牢性スマートフォン 「TC52-HC」の導入チェックロイド

ヘルスケア(医療)現場の枠を超え、小売・物流・⾷品加工(製造)・教育・オフィスユース等の幅広い市場のニーズに応えた滅菌消毒対応の業務用デバイス。
感染症対策として安全で安心できる現場運用の一役に。
また、巡回・点検ソリューション「CHECKROID」も対応しており、併用可能。

当社はゼブラ・テクノロジーズ社のデベロッパー・パートナーとして、端末導入時も 必要に応じ支援可能。

URL : https://www.zebra.com/jp/ja/products/mobile-computers/handheld/tc52-hc.html


・在宅勤務・リモートワークソリューション「Flex Work Place」の導入FLEXWORKPLACE

クライアントPCからユーザーデータを分離し、効率的なWindows 10 運用と安全なアプリケーション管理を実現。 これにより、安全で効率的な在宅勤務を実現し社内感染防止が図られる。

URL : https://www.yrl.com/fwp/


住所 : 札幌市中央区北1条西6丁目1-2 アーバンネット札幌ビル4F

問い合わせ先
・担当者名 : 営業部 石川 善裕
・電話 : 011-206-3700
・FAX : 011-206-3709
・E-mail : yoshihiro_ishikawa#scsk-hokkaido.co.jp

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

自治体向けサービス

★ チャットボットで問い合わせ業務の負荷を軽減!

〇 ハッピー・ファム(同)業務効率化


・新型コロナウイルスに対応した多言語AIチャットボット「ObotAI」を活用した情報提供

千葉県庁に多言語AIチャットボット『ObotAI』のCovid-19 Q&A を提供(当社が北海道の代理店を担当)。

他県の自治体にも導入が始まっています。これまで相当数のデータが蓄積されており、今後これらのビックデータをチューニング、精査してAIによる機械学習やテキストマイニングを行い自治体、公的機関、医療機関には無償での提供を予定。

少しでも新型コロナウイルスによる対応の負荷軽減に役立てていただければと思います。

住所 : 札幌市東区北36条東9丁目2-3-2F

URL : https://www.pref.chiba.lg.jp/seisaku/ict/corona_aichatbot.html?fbclid=IwAR0NpfmN9hGjqWlx2_zwTszOqGbYn2ha_PQG3z8zX8mE9zVccNWlrGwcbTEハッピーファム

問い合わせ先
・担当者名 : 五嶋 絵里奈
・電話 : 090-9528-7637
・E-mail : happy.8888.fam#gmail.com

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ 申請のオンライン化により業務負担を軽減!

〇 アートシステム(株)業務効率化従業員お客様


・入札参加申請受付システム「TEQARS(テクアス)」の導入アート

自治体が、事業者の入札参加資格に関する各種申請をインターネット利用で行うシステム『TEQARS』を導入することにより、事業者が申請のために自治体に集まることによる感染リスクを解消。

【「TEQARS」の特徴】
・受付から審査、受理にかかる自治体の業務負担が
  半減(当社計測比60%削減)

住所 : 札幌市白石区本通17丁目南5番15号

URL : https://www.art21.co.jp/solution/teqars.html

問い合わせ先
・担当者名 : 札幌営業部 平田
・電話 : 011-863-0900
・FAX : 011-863-0901
・E-mail : info#art21.co.jp

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ スマホアプリを活用し、地域の妊娠・子育て世代に最新情報を発信!

〇 (株)エムティーアイ宣伝ツール業務効率化お客様


・子ども・子育て支援サービス「母子モ」の導入

『母子モ』は、母子健康手帳と併用し、スマホアプリで妊娠から子育てまで切れ目なくフルサポート。自治体が採用し、お住まいの住民の皆様は無料でご利用頂けるサービス。

【「母子モ」の機能】
・予防接種や健診記録の管理ができる母子手帳機能
・自治体から発信する地域の子育て情報をタイムリーかつ、必要な時期に発信できる情報配信機能

新型コロナウイルス感染症対策では、情報配信機能を活用し、新型コロナウイルスに関する最新の情報をPDFファイルの添付、画像や動画などの掲載が可能なので、わかりやすい配信方法でお手元のスマートフォン等にお届けすることで、感染拡大防止が図られる。

mti【活用例】
・外出自粛などの注意喚起を動画やPDFを活用し配信
・アプリから各自治体のホームページ(新型コロナウイルスに関する該当ページ等)へリンク可能
・乳幼児健診などの事業の中止や延期/再開を連絡
・配信する対象者を絞り込めるので、「妊婦向け」などの対象となった方へ配信することが可能
・手洗い動画などを配信することで、感染防止策として具体的にわかりやすい情報が配信可能

※道内をはじめ、全国の母子モを採用頂いている自治体でも、多数配信中。

住所 : 札幌市中央区北1条西3丁目2 井門札幌ビル7F

URL : https://www.mti.co.jp/?page_id=22020

問い合わせ先
・担当者名 : 北海道地区担当 山本 健太
・電話 : 080-4007-5044
・E-mail : yamamoto_ke#mti.co.jp

※本提案は(株)エムティーアイ様からの直接の掲載依頼によるものです。

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

コンサルティング

★ IT活用等に関するオンライン相談を実施!

〇 (有)B・Pサポート相談受付業務効率化販路開拓従業員お客様


・ITコーディネータによる「オンライン無料経営相談の実施」

様々な経営課題に対して、ZOOMを使ったオンラインによる無料相談を期間限定で実施。

【対象者】
・中小企業および小規模事業者(個人事業者)※業種は問いません
【必要な設備】
・スマートフォンやタブレット、ノートPC等(カメラ、マイク内蔵)
・インターネット接続環境
【相談内容(例)】
事業改善および販路開拓、ネットショップ開設相談、SNSの活用による集客相談、業務の効率化、少数の人材で事業継続を実施、事業継続計画(BCP)、テレワークやオンラインによる働き方改革、資金調達および資金繰り など
【対応出来ない相談内容】
法律や法務に関わる相談、反社会勢力からの相談、犯罪に抵触する相談
【その他】
・1回あたり1時間程度、何度でもOK
・現状、6月末まで実施
・事前予約必要

住所 : 札幌市中央区南10条西16丁目3-20 プログレスコート参番館201

問い合わせ先
・担当者名 : 田坂 和大
・電話 : 011-211-5510、090-1305-4323
・FAX : 011-211-5515
・E-mail : tasaka#bpsup.co.jp

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ テレワークなど相談を実施!

〇 (株)パブリックリレーションズ相談受付従業員


・従業員の安心・安全と新型コロナウイルス感染拡大防止のためIT技術を活用した在宅勤務やテレビ会議システムの運用についての無料相談を受付中

お気軽にご相談ください。

住所 : 札幌市中央区南7条西1丁目13番地 弘安ビル5F

問い合わせ先
・担当者名 : 岩倉 丈博、松井 俊樹
・電話 : 011-520-1800
・FAX : 011-520-1802
・E-mail : itsales2#public.co.jp

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ Web会議システムの自社の活用事例をもとに相談を受付中!

〇 (株)流研相談受付業務効率化従業員お客様


・IT技術・機器を活用した以下の感染拡大防止対策と業務の効率化を実施中

  1. Web会議システムを活用して、お客様と非接触での打ち合わせ
  2. Web会議システム、コミュニケーションツールを活用して、全社的なテレワーク
  3. グループウエアを活用したテレワーク勤務中の社員を含む全社員の勤怠管理やスケジュール管理及び、掲示板・回覧板機能を使用しての社内情報の共有

※当社での活用事例をもとに、6月末までの期間限定で、Web会議システム、コミュニケーションツール、グループウエアの導入についての無料相談を受付中。

住所 : 札幌市中央区北1条東2丁目5番地 札幌泉第1ビル6F流研

URL : http://www.ryuken.co.jp/

問い合わせ先
・担当者名 : イノベーションシステム部 羽賀 康浩
・電話 : 011-232-1371
・FAX : 011-232-1256
・E-mail : haga#ryuken.co.jp
・問い合わせフォームURL : http://www.ryuken.co.jp/inquiry.php

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ マニュアル作成から個別システム対応まで幅広くご提案!

〇 (株)EZOTEC業務効率化販路開拓従業員


・自社でも実際行った、コロナウイルスの対応マニュアルの作成、リモートワークで使用するチャットツールの導入、AI-OCR導入の実績から、今回ご相談クライアント様の要望において様々なシーンでの提案と個別システム対応まで幅広く提案

一般系業務効率化、業務改善、AI導入相談、RPA導入、BIツール導入、ECサイト構築、OCR導入支援、業務における問題や課題と向き合い、あらゆる可能性を考慮した上で最適な内容をご提案。

住所 : 札幌市中央区北4条西4丁目1番地 伊藤・加藤ビル6F (株)鈴木商会内

URL : https://www.ezotec.co.jp/

問い合わせ先
・担当者名 : 後藤、道端
・電話 : 011-211-4737
・FAX : 011-211-4736
・E-mail : hiro-goto#ezotec.co.jp

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ テレワーク導入に関する相談窓口を設置!

〇 (一社)北海道情報システム産業協会(HISA)相談受付業務効率化従業員


・テレワーク推奨・導入支援 ご相談窓口を設置

オンライン会議を含めたテレワーク導入に際し各企業様のお悩み・ご相談に対し、ご相談窓口を設置。

住所 : 札幌市中央区大通西5丁目11 大五ビル7F

URL : http://www.hisa.gr.jp/topics/2020/announce-040601.html

問い合わせ先
・担当者名 : ご相談窓口 小林、清水
・電話 : 011-210-8031
・E-mail : info#hisa.gr.jp

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ 期間限定のテレワーク導入相談窓口を開設!

〇 リープアローズ(同)相談受付業務効率化従業員お客様


・テレワーク導入支援に関する相談窓口を設置

新型コロナウイルス感染拡大防止の為の、ITツールを活用したテレワーク導入に関する無料相談を期間限定で実施中。IT活用に苦手な事業者様でも、お気軽にご相談下さい。

【相談内容】
WEB会議ツール・ビジネスチャット・ファイル共有・無線LAN・VPN・ルータ、テレワーク導入に必要な業務システム・クラウドソリューションの導入・活用 など
【対象者】
・中小企業 ・小規模事業者 ・個人事業主
【対象期間】
2020年6月30日迄
【その他】
1回につき1時間迄(予約制)

住所 : 札幌市中央区北2条西2-32 第37桂和ビル5F

URL : https://www.leap-arrows.co.jp/

問い合わせ先
・担当者名 : 齋藤
・電話 : 050-3177-5101
・E-mail : hello#leap-arrows.co.jp

※本提案はリープアローズ(同)様からの直接の掲載依頼によるものです。

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

★ 動画広告によるオンライン販路開拓の相談受付中!

〇 takamari相談受付販路開拓従業員お客様


・Google広告の動画広告認定資格者による「オンライン無料相談」を実施

チラシ配布やリアル店舗での集客がなかなか難しい中、オンラインで販路を開拓しませんか。youtubeの動画広告配信等で集客・販路拡大をサポート。

【相談内容】

  • youtube動画広告配信のご相談。
     ~動画コンテンツのメリットや動画広告のメリットについても伝授。
  • 動画キャプチャとテロップ・音声による動画マニュアル制作やセミナーなど、様々な動画撮影、制作などのご相談。
  • Zoomなどのweb会議ツール、自宅PCから会社PCの遠隔操作で在宅ワーク実現などITツールについてのご相談 など

住所 : 札幌市中央区大通東4丁目5-53 ヒューガ大通スイート401(サテライトオフィス)

URL : https://takamari.jp/

問い合わせ先
・担当者名 : 水正
・電話 : 050-5436-0843
・E-mail : info#takamari.jp

取組事例発信TOPに戻る▲] [ページTOPに戻る▲

企業からの相談窓口

 上記に掲載されていないIT技術の活用を希望する企業からの相談については、下記の団体が相談を受け付けています。

〇 (一社)北海道IT推進協会(HICTA)
・住所 : 札幌市中央区北2条西3丁目1-16 太陽生命ひまわり札幌ビル2階
・電話 : 011-590-1380
・URL : https://www.hicta.or.jp/

〇 (一社)北海道情報システム産業協会(HISA)
・住所 : 札幌市中央区大通西5丁目11 大五ビル7F
・電話 : 011-210-8031
・URL : http://www.hisa.gr.jp/

〇 (一社)北海道モバイルコンテンツ・ビジネス協議会(HMCC)
・住所 : 札幌市中央区北3条西18丁目2-10 MMAビル (株)メディア・マジック内
・電話 : 011-621-2500
・URL : https://www.hmcc.jp/

〇 北海道ITコーディネータ協議会
・住所 : 札幌市白石区菊水1条3丁目 メディアミックス札幌
      北海道ソフトウェア技術開発機構内
・電話 : 011-816-9700
・URL : http://www.itc-hokkaido.org/index.html


 ここで紹介する内容は、主に道内IT関連団体の協力のもとに収集したものですが、事業者の方々からの直接の掲載依頼も受け付けております。掲載を希望する事業者がいらっしゃいましたら、経済部産業振興局産業振興課IT産業係(TEL:011-206-6756)までご連絡いただけますと幸いです。

このページに関するお問い合わせ
北海道経済部産業振興局産業振興課 IT産業係
〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
TEL.011-206-6756
FAX.011-232-2139
E-mail keizai.sangyousinkou1#pref.hokkaido.lg.jp
※送信の際には「#」部分を「@」としてください。