建 築 技 術 科  普通課程2年制 : 定員20名(高卒以上)
日本の家、それは木組みの力強さ、美しさの文化です。
木造建築技術と施工技術の多様化に対応できる知識と施工技術を持ち合わせた技術者を育成します。
豊かな住環境を創造する住まい造りに対応した技術を学びます。

※写真をクリックすると拡大します。
  測量実習   工作実習   機械操作実習   型枠実習   木造建築施工実習

◆教科内容
<学科>  木質構造(在来構法、ツーバイフォー工法)に関する材料、構造、施工等の関連知識と、設計、法令等について学びます。
           (計画、構造、施工法、測量、材料、規矩術、設計、積算、法規、安全衛生)
<実技>  木造住宅の施工に必要な工具、機械の取り扱いから、在来構法・ツーバイフォー工法の施工・管理技術等を習得します。
           (器工具実習、工作実習、機械操作実習、測量実習、木造建築施工実習)

◆取得可能資格
<在学中取得>  技能士補、技能五輪北海道、玉掛け技能講習修了証
<修了後受験>  技能士、2級建築士(実務経験2年)、建築施工管理技士、職業訓練指導員

◆就職先の主な仕事
 建築大工  ・・・在来構法・ツーバイフォー工法の施工ほか

 型枠大工  ・・・鉄筋コンクリート造建築物の型枠の加工及び施工ほか
 現場技術者・・・現場管理

 

 


top 精密機械科 金属加工科 電子工学科 電子印刷科 建築技術科 建築設備科 エクステリア技術科 総合センター