スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 労働政策局雇用労政課 >  ホワイトテレワークデイズ

北海道の分類: 産業・経済 > 雇用・労働 > 就業環境の整備

最終更新日:2021年3月01日(月)

ホワイト・テレワーク・デイズ2020                                             ~はじめよう!やってみよう!テレワーク~

whitetelework2020

                                 デザイン協力/北海道立札幌高等技術専門学院 電子印刷科

お知らせ    

    時       期                  項        目 

 ホワイト・テレワーク・デイズ2020における強調期間は令和3年2月末で終了しました。              たくさんの企業・団体の皆様にご参加をいただき誠にありがとうございました。                     強調期間は終了しますが、引き続き、テレワークを積極的に活用し、                           感染症の拡大防止、ワーク・ライフ・バランスの実現等に取り組んでいただければ幸いです。

 令和3年3月1日 (道からのお願い)引き続き、テレワークを積極的に活用してください。 
 令和3年3月1日 参加団体の登録は令和3年3月末まで受け付けています。
 令和3年3月1日 「ホワイト・テレワーク・デイズ2020」参加団体の取組一覧を更新しました。 
 令和2年12月22日 「ホワイト・テレワーク・デイズ2020」参加団体の取組をご紹介します! 
 令和2年12月14日 「ホワイト・テレワーク・デイズ2020」参加団体募集しています!  
 令和2年12月10日  テレワーク導入支援補助金の申請を受け付けています。 *12/16で受付終了
 令和2年12月10日  「ホワイト・テレワーク・デイズ2020」電子申請により参加手続きできます。
 令和2年12月10日  「ホワイト・テレワーク・デイズ2020」 はじまります!

ホワイト・テレワーク・デイズとは

  • 柔軟な働き方を実現するテレワークの機運醸成とその全道展開を加速させるため、官民が連携してテレワークを奨励する強調期間=「ホワイト・テレワーク・デイズ」を設定し、道内みんなでテレワークを実施する取組です。
  • 北海道は、発起人(※)とともに、様々な広報媒体などを通じて、道内の団体や企業などに当該取組への参加を呼びかけます。
  • 詳細については、実施要綱をご覧ください。

※発起人は、北海道働き方改革・雇用環境改善推進協議会の以下の構成員です。

   北海道経済連合会/一般社団法人北海道商工会議所連合会/北海道商工会連合会/北海道中小企業中央会              日本労働組合総連合会北海道連合会/株式会社北洋銀行/株式会社北海道銀行                                            一般社団法人北海道信用金庫協会/厚生労働省北海道労働局/経済産業省北海道経済産業局                                 札幌市/北海道

                                                                                          

ホワイト・テレワーク・デイズ2020について

今年のホワイト・テレワーク・デイズの期間は、

令和2年(2020年)12月10日(木) から 令和3年(2021年)2月28日(日)


「ホワイト・テレワーク・デイズ2020」への参加を募集しています(受付は令和3年3月末まで)

  • 「ホワイト・テレワーク・デイズ2020」の取組に賛同し、一緒にテレワークなどに取り組んでいただける企業、団体の皆様を広く募集します。
  • 期間中、自宅やサテライトオフィスを活用したテレワーク、在宅勤務、時差出勤、フレックスタイム、ワーケーションといった様々な働き方を実施される予定の企業、団体の皆様におかれては、事前に参加表明をお願いします。       ※企業・団体ごとの実績報告は不要
  • 参加表明していただいた企業・団体の皆様の取組などをホームページで広くご紹介させていただきます。
  • なお、参加表明は、以下の「参加表明書」に必要事項を記入し、メールかFAXにてご提出いただくか、または、電子申請により手続きしてください。
  • 参加企業・団体募集のリーフレットはコチラ!
  • 強調期間は令和3年2月末で終了しましたが、令和3年3月末までは参加表明の登録できますので、登録漏れなどがございましたら、さかのぼっての参加表明の登録も可能です。

   <メールまたはFAXでのお手続き>

      参加表明書をダウンロードしていただき、以下の宛先にメールかFAXにてご送付ください。

           参加表明書様式(ダウンロード:word pdf     ※参加表明書記載例(pdf)

       (宛 先)

          北海道経済部労働政策局雇用労政課 ホワイト・テレワーク・デイズ事務局

          FAX:011-232-1038  Email:keizai.korou3*pref.hokkaido.lg.jp(*を@に変換)


         <電子申請システムによるお手続き>

      以下のURLから簡単にお手続きができます。

           (URL) https://www.harp.lg.jp/68CZfdkr

参加団体等の取組の発信

ホワイト・テレワーク・デイズ2020にご参加いただいている団体・企業の皆様の取組などについてご紹介します。

  →参加表明団体・企業の取組はコチラのページ

令和2年12月の強調期間開始からこれまで、多くの団体・企業の皆様にご参加いただいています。特に、これまでテレワークの導入が難しいと思われていた建設業や製造業などでも、この取組にご参加いただいていますので、ご参考にしていただければ幸いです。

広報誌「ほっかいどう」令和3年3月号に、ホワイト・テレワーク・デイス2020にご参加いただいている道路建設株式会社様の取組が掲載されています。→広報誌「ほっかいどう」はコチラ

テレワークお役立ち情報

  • 道では、仕事と家庭の両立など、働く方々それぞれの状況に応じた、多様で柔軟な働き方を可能とするとともに、     有能な人材の確保など企業経営にも寄与するものとして、テレワークを推進しているところです。
  • テレワークの推進に向けて、国や道の支援策をご紹介するとともに、テレワークに関連して、サテライトオフィスや  ワーケーションなどの取組についてもご紹介します。


テレワーク導入に向けた様々な支援制度

<まずは、専門家に相談してみましょう>

                  支援制度・概要     連 絡 先

  働き方改革支援員の派遣(伴走型支援)


テレワークやフレックスタイム制度の導入など、中小企業からの要請内容に応じ、必要な専門家を無料で派遣します

北海道雇用労政課

011-204-5354

   テレワーク相談センター(厚生労働省)


企業の在宅勤務等テレワーク導入についての疑問、助成金申請手続き、企業への訪問相談などを実施

相談センター

0570-550348

  テレワークマネージャー相談事業(総務省)


在宅勤務などを行うためのICT機器、システムや情報セキュリティ、勤怠労務管理、その他テレワーク全般 に関する情報提供・相談を受け付けます

相談事業事務局

03-5213-4032

  中小企業デジタル化応援隊事業(中小企業庁)


テレワークやEC等活用についてIT専門家から助言等が受けられます(条件等があります)    

応援隊事業コールセンター

050-2000-7227

<実際にテレワークに挑戦してみましょう>

                   支援制度・概要                                  連絡先 

   テレワーク実践塾


テレワークの活用方法や導入プロセスが学べる「実践塾」を開催しています。

北海道雇用労政課                          

011-204-5354 

   IT導入補助金(※12/18で受付は終了しています)


テレワークに利用できる業務効率化ツール等の導入など、ITツール導入による業務効率化等を支援します。                                      【通常枠】補助率:1/2 補助額:30~450万円                                                                                  【特別枠】補助率:2/3・3/4(累計により異なります) 補助額:30~450万円                        

 IT導入支援                       事業コールセンター

0570-666-424

<導入マニュアル>

<先進事例>


サテライトオフィス誘致に向けた取組

北海道には、各自治体が用意したサテライトオフィスや宿泊施設があり、豊かな自然の中で、低コストかつ感染症のリスクを回避した事業の展開や、テレワーク・ワーケーションが可能です。

道内のサテライトオフィス・テレワーク拠点のガイドマップのご紹介とともに、道内へのオフィス分散化やテレワーク・ワーケーション実施についてご提案いたします。

                                            詳しくは、→「経済部産業振興課のHPへ」


北海道型ワーケーションの取組

道では、社員やそのご家族が地域と様々な関わり・連携ができるよう、北海道ならではのワーケーションプランを各自治体と協力して作成しています。

                                  詳しくは、→「北海道型ワーケーションポータルへ」

このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
経済部労働政策局雇用労政課就業環境係、労働企画係
電話番号:011-204-5353、5350
FAX番号:011-232-1038
メールアドレス:keizai.korou3*pref.hokkaido.lg.jp(*を@に変換)