スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 労働政策局雇用労政課 >  東海大学との協力連携協定について


最終更新日:2017年1月26日(木)

北海道と東海大学との学生U・Iターン就職促進に関する
協力連携協定について

平成29年1月25日(水) 北海道庁本庁舎3階 知事会議室
左:北海道知事 高橋 はるみ、右:東海大学学長 山田 清志

 北海道は、道外に進学した若者のU・Iターン就職を促進するとともに、国際社会で活躍できる人材の確保を図るため、道内出身者が多く、50年にわたりロシアとの交流を進めているなど、国際人材の育成にも取り組んでいる東海大学と協力連携協定を締結しました。



1:協定締結の背景

 北海道では、道内の有効求人倍率が1倍を超え、多くの道内企業で人材不足が生じている一方、道外の大学に進学した道内出身者が道内就職を希望しながら情報不足等によりこれらをあきらめるケースがあるといった課題を踏まえ、道外の大学に進学した若者のU・Iターン就職を促進するため、道内出身者の多い首都圏の大学と、学生のU・Iターン就職に関する協力連携協定の締結に向けた取組を進めています。

2:協定の内容

(1)学生及び保護者に対する道内の企業情報、生活情報等の周知に関すること。

(2)学生のU・Iターン就職に係る情報交換及び実績把握に関すること。

(3)学内で行う合同企業説明会等、企業情報提供イベントの開催に関すること。

(4)保護者向けの就職セミナー開催に関すること。

(5)学生のインターンシップ受入の支援に関すること。

(6)国際社会で活躍できる人材の育成に関すること。

(7)その他学生のU・Iターン就職促進に関すること。

3:効力発生日
  平成29年1月25日


~協定の概要についてはこちら


 お問い合わせ
  北海道経済部労働政策局雇用労政課U・Iターングループ
  TEL:011-251-3896
  FAX:011-232-1038