スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 労働政策局雇用労政課 >  千葉商科大学との協力連携協定について


最終更新日:2019年9月03日(火)

北海道と千葉商科大学との学生UIJターン就職促進に関する
協力連携協定について


 北海道と千葉商科大学は、道外の大学に進学した若者のUIJターン就職を促進するため、学生の就職支援に関する協力連携協定を締結しました。
 北海道が道外の大学と締結したUIJターン就職促進に関する協力連携協定は7件目となります。



1:協定締結の背景

 北海道では、道内の有効求人倍率が1倍を超え、多くの道内企業で人材不足が生じている一方、道外の大学に進学した道内出身者が道内就職を希望しながら情報不足等によりこれらをあきらめるケースがあるといった課題を踏まえ、道外の大学に進学した若者のUIJターン就職を促進するため、道内出身者の多い首都圏の大学と、学生のUIJターン就職に関する協力連携協定の締結に向けた取組を進めています。

2:協定の内容

(1) 学生、保護者及び卒業生への道内の企業情報、生活情報等の周知に関すること。
  ・ 北海道から提供される企業情報等を、学生が自由に閲覧できるようキャリア支援センター内に配架
   する。また、必要に応じ保護者や卒業生に情報提供を行う。

(2) 学生のUIJターン就職に係る情報交換及び実績把握に関すること。
  ・北海道からの依頼に基づき、就職状況(北海道出身の卒業者総数、就職者数、北海道内企
   業への就職者数等)について資料提供し、必要に応じて就職に係る情報交換を行う。

(3) 乙の学内で行う合同企業説明会など、企業情報等を提供するイベントの開催に関すること。
  ・就職相談会に職員(U・Iターン担当者)を派遣して、北海道の企業情報等U・Iターン就職に関する資
   料の提供と相談を行う。

(4) 保護者向けのUIJターン就職セミナーの開催に関すること。
  ・道内で開催する保護者向けの就職説明会については、資料提供又は、関係団体等の者から道内の
   就職状況などの情報提供を行う。   

(5) 道内企業等への学生のインターンシップ受け入れ支援に関すること。
  ・北海道から提供されたインターンシップ情報を学生に告知する。告知方法は、キャリア支援センター
   の掲示板・ポータルサイト等を通じて周知を図る。

(6) その他学生の北海道への人材還流の促進に関すること。  

3:効力発生日
 
 令和元年(2019年)9月3日


~協定の概要についてはこちら



 お問い合わせ
  北海道経済部労働政策局雇用労政課人材誘致グループ
  TEL:011-251-3896
  FAX:011-232-1038