スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 労働政策局雇用労政課 >  障がい者雇用に取り組む企業事例紹介


最終更新日:2019年11月13日(水)


障がい者雇用企業の事例紹介


◆◆◆ 障がい者雇用に取り組んでいる企業の事例を                

                 ご紹介します◆◆◆

 北海道の民間企業における障がい者の実雇用率は、平成29年6月1日現在、

2.13%で、平成29年度の法定雇用率の2.0%を上回っていますが、

法定雇用率を達成してる企業の割合は、54.1%にとどまっています。

  平成30年4月1日からは、民間企業の法定雇用率は2.2%に引き上げられており、

多くの企業の皆さんに障がい者雇用に取り組んでいだけるよう、

ここでは、北海道社会貢献賞(障がい者雇用関係功労者)などを受賞した企業を中心に、

優良事例を紹介していきますので、ぜひご参考にしてください。
平成29年度受賞
★☆ 有限会社熊谷テント製作所(小樽市)★☆


平成28年度受賞

★☆ 株式会社ウロコ(伊達市)★☆ 

★☆ トーワラダンボール株式会社(石狩市)★☆ 

★☆ 有限会社釧路フィッシュ(釧路市)★☆ 

★☆ 有限会社ホクメンフーズ(稚内市)★☆

 

※ 今後、順次掲載していきます。



  

  ~障がい者就業・生活支援センターについてはこちら
 ~北海道労働局(法令・助成金制度等)のホームページはこちら