スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 労働政策局雇用労政課 >  平成21年度表彰企業の概要


最終更新日:2013年1月30日(水)


平成21年度表彰企業の概要


平成21年度 表 彰 企 業 の 概 要

法 人 名

株式会社 エスプランニング
(代表取締役 福西 伸康)

有限会社 ナイスケア
(代表取締役 三浦 良子)
株式会社 エムリンク
(代表取締役 本見 研介)




法人概要



 

◆所在地
  札幌市北区北8条西3丁目32
◆業種
   ソフトウェア業
◆従業員数
  16人(女性5人、男性11人)
◆資本金
   450万円
◆ホームページ
  http://es-planning.jp/
 

◆所在地
  千歳市北斗4丁目14-4
◆業種
  老人福祉・介護事業
◆従業員数
  30人(女性23人、男性7人)
◆資本金
  300万円
◆所在地
  常呂郡佐呂間町字浜佐呂間160-21
◆業種
  老人福祉・介護事業
◆従業員数
  113人(女性81人、男性32人)
◆資本金
  2,000万円
◆ホームページ
  http://e-mlink.co.jp/






両立支援
の 取 組

 仕事と家庭の両立のための制度については、平成19年1月に「育児・介護休業規程」を制定。育児休業を1歳2か月まで取得できる法を上回る制度を導入。 
 次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を平成19年9月に策定・届出。
 育児・介護休業取得実績については、育児休業を女性及び男性が取得中。
 短時間勤務制度の導入や介護看護休暇などの独自の制度を導入するなど、両立支援に積極的に取り組んでいる。

 仕事と家庭の両立のための制度については、平成20年4月に「育児・介護休業規程」を全面改定。
 次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を平成20年1月に策定・届出。
 育児・介護休業取得実績については、育児休業を女性が取得。
 短時間勤務制度の導入や子の看護休暇を法を上回る年間20日とするなど、両立支援に積極的に取り組んでいる。

 仕事と家庭の両立のための制度については、平成17年1月に「育児・介護休業規程」を制定。短時間勤務制度を小学校就学前まで取得できるなど、法を上回る制度を導入。
 次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を平成17年4月に策定・届出。
 育児・介護休業取得実績については、育児休業を女性が取得。
 短時間勤務制度の導入や事業所内に託児施設を設置し、運営するなど、両立支援に積極的に取り組んでいる。

 

「北海道両立支援推進企業表彰について」 に戻る