スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 労働政策局雇用労政課 >  北海道あったかファミリー応援企業登録制度 概要


最終更新日:2017年2月16日(木)


北海道あったかファミリー応援企業登録制度 概要


     北海道あったかファミリー応援企業登録制度          

ロゴマーク白黒 


                                       TOP - 概要 - 優遇制度登録申請 - 登録企業シンボルマーク 

 

登録制度の概要


 

  ●対象
   北海道内に事業所を有する従業員1人以上雇用する法人又は個人
       (国及び地方公共団体を除く)

 

  ●登録要件
   次の要件を全て満たす企業が登録されます

      1 次世代育成支援対策推進法(平成15年法律第120号)第12条に基づき、一般事業主行動
    計画(注)を策定し、厚生労働省都道府県労働局に届出して同計画を実践していること。

   2 育児・介護休業法(育児休業・介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する
        法律(平成3年法律第76号))に定める各休業制度等と同程度以上の規定があること。

   3 一般事業主行動計画に定める取組目標や内容など、両立支援に向けた企業の取組を明ら
        かにし、道のホームページ等で公表することに同意すること。  

   (注)一般事業主行動計画は、次世代育成支援対策推進法に基づき、従業員101人以上の企業では届出が義務、
             100人以下の企業では努力義務とされています。 

 

  ●登録の有効期間 
     一般事業主行動計画の計画期間の終了の日まで

 

     ※  無料の制度ですので、登録料や年会費などの費用負担はありません。

 

  ●取消要件
  
登録企業が次のいずれかに該当する場合は、登録を取り消します。
     ・ 登録要件に該当しなくなった場合
    ・ 不正な手段により登録が受けていたことが判明した場合
    ・ 登録企業として、ふさわしくない行為があった場合
    ・ 登録企業が登録の辞退の届出を行った場合

  

  ●実施要綱

    画像  北海道あったかファミリー応援企業登録制度実施要綱(平成27年6月1日改正)

 

 

ロゴマーク白黒