スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 労働政策局雇用労政課 >  助成・融資制度


最終更新日:2017年2月01日(水)


助成・融資制度


 

 仕事と家庭の両立支援に取り組む事業主のための助成融資制度

 両立支援等助成金>       [問い合わせ先:北海道労働局雇用環境・均等部


制度が改正される場合がありますので、ご利用の際は問い合わせ先にご確認ください。

 従業員の職業生活と家庭生活の両立を支援するための制度を導入し、制度の利用を促進した事業主
または事業主団体に対して支給する助成金で、次の3種類があります。
(
1)事業所内保育施設設置・運営等支援助成金
(2)子育て期短時間勤務支援助成金(経過措置)
(3)中小企業両立支援助成金(3コースあり)
  

(1)事業所内保育施設設置・運営等支援助成金

労働者のための保育施設を事業所内(労働者の通勤経路またはその近接地域を含む)に設置、運営及び増築を行う事業主・事業主団体に、その費用の一部を助成します。

※複数の企業が共同で設置・運営する「共同事業主型」の保育施設も対象となります。

(2)子育て期短時間勤務支援助成金(経過措置)

子育て期短時間勤務支援助成金は、平成27年4月9日で終了しました。

 平成27年4月10日以降、子育て期の労働者の短時間勤務制度利用への助成金による支援は、キャリアアップ助成金(多様な正社員コース)が活用できます。

 なお、経過措置として、平成27年4月9日までに育児短時間勤務を開始し、その後短時間勤務制度を連続6か月以上利用し、その翌日から雇用保険被保険者として1か月以上雇用した日が平成27年12月31日までの場合、平成26年度予算の内容と同じ額を支給します。

(3)中小企業両立支援助成金

労働者の職業生活と家庭生活を両立させるための制度を導入し、利用を促進した中小企業事業主等に対し、助成金を支給する制度で、3コースあります

 代替要員確保コース

 育児休業取得者の代替要員を確保し、育児休業取得者を原職等に復帰させた事業主に一定金額を助成する制度です。

期間雇用者継続就業支援コース

期間雇用者で育児休業取得者を原職等に復帰させた事業主に一定金額を助成する制度です。

育休復帰支援プランコース

 育休復帰支援プランを作成・導入し、対象労働者に育児休業を取得及び職場復

帰させた事業主に一定金額を助成する制度です。

 

  詳しくは 厚生労働省のホームページをご覧ください。

  

 

 

小企業総合振興資金>  [問い合わせ先:道経済部経営支援局中小企業課

 

 制度が改正される場合がありますので、ご利用の際は問い合わせ先にご確認ください。

 

 託児施設などの福利厚生施設整備のための資金を低利融資

 「北海道あったかファミリー応援企業登録制度」の登録企業(中小企業者等)が 

 一般事業主行動計画を実行するために必要な事業の資金を低利融資

詳しくは ステップアップ貸付(事業活性化)のホームージをご覧ください。