スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 労働政策局雇用労政課 >  非正規労働者就業環境改善ガイドブック


最終更新日:2016年2月24日(水)


非正規労働者就業環境改善ガイドブック


非正規労働者 就業環境改善ガイドブック

 パートタイム労働者や契約社員など、いわゆる非正規労働者の割合が増加しています。
 企業にとっても非正規労働者は、安定した事業運営をしていく上で、重要な戦力として位置付けられ、監督者の役割を担っている方も出てきています。
 しかしながら、パートタイム労働者をはじめとした非正規労働者の職場では、正社員に比べ、適正な雇用管理が必ずしも十分に行われていないケースもあり、非正規労働者の就業環境をめぐるトラブルも多くみられます。
 非正規労働者の就業環境の改善にあたっては、適正な雇用管理を行うことが前提であり、さらに非正規労働者の正社員への転換や処遇を改善することにより、非正規労働者の意欲や能力の向上、有能な人材の確保を図ることが可能となります。
 このようなことから、本書では、非正規労働者の適正な雇用管理のための手続きや留意事項のほか、正社員への転換のメリットや助成制度、相談窓口を紹介しています。
 本書を事業主や人事労務管理に携わっている方々、業界団体の方々などに広く活用いただき、雇用管理や処遇の改善に役立てていただければ幸いです。

非正規労働者就業環境改善ガイドブックのダウンロードはこちら(PDF) 

 目  次

■ 非正規労働者の雇用 

 1 非正規労働者共通事項 

(1) 労働契約 

(2) 就業規則 

(3) 労働時間、休憩時間、休日、時間外労働 

(4) 賃金・最低賃金 

(5) 年次有給休暇 

(6) 解雇、雇止め、退職 

(7) 健康診断 

(8) 働く女性に関する法律 

(9) 育児休業・介護休業制度等 

(10) 雇用保険 

(11) 社会保険(健康保険・厚生年金保険) 

(12) 労災保険  

2 パートタイム労働者 

(1) 労働契約 

(2) 就業規則 

(3) 均衡のとれた待遇の確保 

3 有期契約労働者 

(1) 有期労働契約 

(2) 契約締結時の明示事項等 

(3) 無期労働契約への転換 

(4) 有期労働契約の雇止め 

(5) 不合理な労働条件の禁止 

4 派遣社員 

(1) 労働者派遣と請負の違い

(2) 派遣契約の締結 

(3) 派遣労働者の受入 

(4) 派遣労働者受入の終了 

■ 正社員への転換 

 1 正社員への転換のメリット  

 2 正社員への転換にあたっての留意事項 

 3 多様な働き方に対応した正社員制度 

■ 処遇改善の推進 

 1 賃金制度 

 2 教育訓練 

 3 福利厚生施設 

■ 事例紹介 

■ 支援制度 

■ 相談窓口 

 ○参考資料 

  ・労働条件通知書(雇入通知書)【モデル様式】

  ・パートタイム労働者就業規則の規定例

【お問い合わせ先】
 経済部労働政策局雇用労政課就業環境グループ 電話:011-204-5354