スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 労働政策局雇用労政課 >  卸売業・小売業の処遇等改善事例及び処遇改善等促進方策について


最終更新日:2019年6月01日(土)


卸売業・小売業の処遇等改善事例及び処遇改善等促進方策について


 北海道の非正規労働者数の割合は全国よりも高く、その中でも、卸売業・小売業は、非正規労働者の人数が最も多い産業です。特に小売業では雇用者の6割以上が非正規となっています。また、公共職業安定所の新規求人に対する充足率が低く、人手不足の状況が続いています。

 このため、道では、卸売業・小売業における非正規労働者を始めとする従業員の就業環境の実態や非正規労働者の処遇改善事例の調査などを行い、非正規労働者等の処遇改善や正社員への転換促進方策を取りまとめました。


実態調査等の結果と改善策( 「卸売業・小売業の処遇等改善事例及び処遇改善等促進方策について」 )

 

本編 (  その1  その2  その3  )

概要版

 

このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
         経済部労働政策局雇用労政課
         働き方改革推進室 労働環境グループ
         電話番号:011-204-5354
         FAX番号:011-232-0159