スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 労働政策局雇用労政課 >  新型コロナウイルス関連(事業主向け)


最終更新日:2020年9月03日(木)

 

新型コロナウイルス感染症について

今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主の方向けの、労働相談窓口や各種支援措置をお知らせします。


労働相談窓口

【道】

労働相談ホットライン(労働関係に関する相談窓口)

    〇電話番号:0120-81-6105

  ※受付時間:月~金 午後5時~午後8時、土 午後1時~午後4時

【北海道労働局】

新型コロナ感染症の影響による特別労働相談窓口(解雇・休業関係)

  〇電話番号:011-707-2700

  ※受付時間:月~金 午前9時~午後5時(土日祝日除く)

雇用調整助成金について

  • 国では、雇用を維持する事業者を支援するため、上限額の引き上げなどの特例措置を拡大するとともに、申請書類の大幅な簡素化などを行い、雇用調整助成金の活用を促しています。詳しくは以下のリンク先をご参照ください。

北海道労働局HP(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例について)

雇用調整助成金の申請に向けて役に立つ情報を集めたサイトを作成しましたので、コチラをご覧ください。

<雇用調整助成金>                                                                                経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するもの。

〇特例措置の概要
   ・対象者:新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主

   ・期   間:令和2年4月1日~令和2年12月31日

 ・助成率:中小企業 4/5 大企業 2/3 (対象労働者1人1日あたり15,000円上限)                                                                                                                                          
       ※解雇等をしていない場合 中小企業 10/10 大企業 3/4

 ・教育訓練を実施した時の加算額:中小企業 2,400円  大企業 1,800円

 ・支給限度日数:1年間で100日                                                                                                                                       ※緊急対応期間(R2.4.1~R2.12.31)は上記限度日数とは別枠で利用可能

 ・雇用保険被保険者ではない方を休業させる場合も上記の助成率と同様    など  

   【お問い合わせ】

    各ハローワーク等の連絡先及び住所

    ・学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター
          (電     話)0120-60-3999
          (受付時間)9:00~21:00

雇用調整助成金「申請サポート窓口」専門的な個別相談会の開催 

道では、相談が多い札幌圏の事業者を主な対象として、北海道労働局から委嘱された支援アドバイザー(社労士)による専門的な個別相談会を開催します。

〇日程                                                  

  6月29日(月)9:00-17:00(除く12:00-13:00)  終了しました
  7月 1日(水)9:00-17:00(除く12:00-13:00)  終了しました
  7月 3日(金)9:00-17:00(除く12:00-13:00)  終了しました       

  ※今後の開催については未定です。

 

テレワークの導入支援

・働き方改革推進支援助成金【厚生労働省】
 (新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)

◯新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークの新規導入に取り組む中小企業事業主を支援します。

  【対象期間】令和2年2月17日~5月31日
  【対象取組】テレワーク用通信機器の導入・運用
          就業規則・労使協定等の作成、変更等
  【主な要件】テレワークを実施した労働者が1人以上いること
  【助成内容】補助率1/2(上限額100万円)
 
  ●リーフレット
  ●厚生労働省HP

  【お問い合わせ】
          テレワーク相談センター
        (電   話)0120-91-6479
        (受付時間)9:00~17:00(土日・祝日含む)

・働き方改革推進支援助成金(職場意識改善特例コース)【厚生労働省】

◯新型コロナウイルス感染症対策の1つとして、病気休暇制度や子供の休校・休園に関する特別休暇制度を新たに整備の上、特別休暇の取得促進に向けた環境整備に取り組む中小企業事業主を支援します。

  【対象期間】令和2年2月17日~5月31日
  【対象取組】 就業規則の作成・変更、労働者への研修など
    【助成内容】助成率3/4(上限額50万円)

    ●
リーフレット
  ●厚生労働省HP

  【お問い合わせ】
          北海道労働局雇用環境・均等部
        (電   話)011-709-2715


「ITを活用して危機を克服!~北海道IT産業からの提案~」

テレワーク導入やオンライン会議などの導入をサポートする道内IT企業の技術やサービスを紹介します。


助成金・支援金など 【厚生労働省】

【新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(事業者向け)】

◯小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(年次有給休暇を除く)を取得させた事業主は助成金の対象となります。

  【対象期間】令和2年2月27日~9月30日
  【助成内容】有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額✕10/10
         (上限8,330円/日 ※4月1日以降に取得した休暇は上限15,000円/日
  【申請期間】令和2年12月28日まで

  ●リーフレット
  ●厚生労働省HP
 

【新型コロナウイルス感染症による
  小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)】

◯小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を行うために、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者への支援金を支給します。

  【対象期間】
  ◯令和2年2月27日~3月31日までの間において就業できなかった日について、
    1日あたり 4,100円(定額)
  ◯令和2年4月1日~9月30日までの間において就業できなかった日について、
    1日あたり 7,500円(定額)
  【申請期間】令和2年12月28日まで

  ●リーフレット
  ●厚生労働省HP

  【お問い合わせ】
          学校等休業助成金・支援金受付センター
        (電   話)0120-60-3999
        (受付時間)9:00~21:00(土日・祝日含む)

【両立支援助成金 介護離職防止コース 新型コロナウイルス感染症対応特例】

◯新型コロナウイルス感染症への対応として、介護のための有給の休暇制度を設け、家族の介護を行う労働者が休みやすい環境を整備した中小事業主を支援します。

【休暇の取得日数】合計5日以上~10日未満 【助成額】20万円
【休暇の取得日数】合計10日以上         【助成額】35万円      

  ●リーフレット
  ●厚生労働省HP

【新型コロナウイルス感染症に関する
 母性健康管理措置による休暇取得支援助成金】

◯令和2年5月7日から9月30日までの間に、
  新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置として、医師または助産師の指導により、休業が必要とされた妊娠中の女性労働者が取得できる有給の休暇制(年次有給休暇を除き、年次有給休暇の賃金相当額の割以上払われるものに限る)を整備し、

◯当該有給休暇制度の内容を新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置の内容とあわせて労働者に周知した事業主であって、

◯令和2年5月7日から令和3年1月31日までの間に
  当該休暇を合計して5日以上取得させた事業主

【助成内容】 
 対象労働者1人当たり 有給休暇5日以上20日未満:25万円
          以降20日ごとに15万円加算(上限額:100万円)

  ●リーフレット
  ●厚生労働省HP

【新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金】

◯ 主に以下の2つの条件に当てはまる方に、休業前賃金の8割(日額11,000円)を、休業実績に応じて支給 します。
 1 令和2年4月1日から9月30日までの間に、事業主の指示により休業した中小事業主の労働者
 2 その休業に対する賃金(休業手当)を受けることができない方
  ※事業主の方の協力が必要です

  (詳細はこちら)
   厚生労働省ホームページ
   リーフレット

  (お問い合わせ)
   厚生労働省新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター
   (TEL)0120-221-276 月~金 8:30~20:00/土日祝 8:30~17:15


職場における感染拡大防止

各経済関係団体に職場における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取組を要請しました。

このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
経済部労働政策局雇用労政課労働企画係、就業環境係
電話番号:011-204-5353、011-204-5354
FAX番号:011-232-1038
メールアドレス:keizai.korou1@pref.hokkaido.lg.jp