スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 労働政策局雇用労政課 >   緊急雇用対策プログラム


最終更新日:2019年4月18日(木)


緊急雇用対策プログラム


                  雇用危機対策推進事業(緊急雇用対策プログラム)について


1 事業の背景・趣旨


  雇用情勢の悪化による失業者の大幅な増加や、地域経済の中心を担う企業の倒産・大規模なリストラ等による大量の離職者の発生など、地域レベルでの雇用危機に迅速に対処するため、道がハローワーク主体で実施されている各種相談会等との連携を強化し、予めプログラム化したメニューを整備し提供することによって、速やかに離職者等の再就職の促進に向けた活動を支援する事業を実施する。

2 プログラム整備の目的


  地域レベルでの雇用危機の発生に迅速に対処するため、対策メニューの事前のプログラム化による速やかな離職者の再就職活動の支援及び地域関係機関の連携強化による有効な対策の構築を図る。
  また、平成17年3月に制定された「北海道雇用創出基本条例」を踏まえて策定された「北海道雇用創出基本計画」において、大規模倒産の影響を最小限に止めるなどの雇用のセーフティネットを構築するとされており、施策の柱の一つと位置付けられている。

3 実施主体


  北海道((総合)振興局)が、関連機関からの情報を勘案し、一定の基準をもって必要性の判断する。なお、必要性の判断に当たってはハローワークの動向を十分に踏まえる。

4 プログラムの構成


    総合相談会等の「連携事業」(必須事業)と、道・市町村等の既存施策等を活用した「個別事業」で構成する。
  (1) 連携事業
  ア 総合相談会の開催
    職業・生活等各種相談を受ける総合相談会の開催
  イ 求人要請及び求人開拓
    地域企業への求人協力要請、求人情報の収集及びハローワークへの情報提供
  ウ 就職面接会の開催
    求人企業と求職者が一堂に会する就職面接会の開催
  (2) 個別事業
   既存事業を活用
   ・ 機動職業訓練や勤労者福祉資金貸付制度などの活用

5 これまでの実施状況(PDF)

6 現在実施中の案件              

   ・北見東京電波(株)美幌工場(オホーツク総合振興局 H27.7.1~)

   ・西武旭川店(上川総合振興局 H28.6.16~)  

        ・ほくおうグループ関連石狩振興 上川総合振興局 十勝総合振興局  H29.10.13~)

          ☆ 経済部雇用労政課内でもご相談をお受けしています。TEL 011-204-5349

   ・ミヤ工業(株)上川総合振興局 H29.10.13~)