スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 労働政策局雇用労政課 >  外国人材に関する取組

北海道の分類: 産業・経済 > 雇用・労働 > 産業人材

最終更新日:2019年8月30日(金)

北海道の外国人材に関する取組


更新情報


2019.08.27 外国人材地域サポート促進事業(モデル地域支援)公募型プロポーザルを実施します。
2019.08.01 外国人材確保支援事業(採用相談会)公募型プロポーザルを実施します。
2019.07.30 「外国人材の受入拡大・共生に向けた対応方向」を一部改定しました。

事業

1.外国人材地域サポート促進事業(モデル地域支援)

公募型プロポーザルを実施します。  ※公告期間 (令和元年8月27日(火)~9月30日(月))

業務の目的・内容

本道では様々な業種において人手不足が深刻化する中、本年4月に新たな在留資格「特定技能」が創設されるなど、
外国人材の受入れを希望する事業者の増加が見込まれています。

そんな中、「特定技能」の外国人材を受け入れる事業者は、職業生活上、日常生活上又は社会生活上の支援を行う必要があり、外国人材から選ばれる地域となるためには、事業者のみならず、地域が一体となって状況に応じたきめ細やかな支援を提供していく必要がある。

そこで、道では地域の関係者が連携して外国人材の受入に取り組む意欲があり、他のモデルとなる地域を対象に、コーディネーターを派遣し、地域の関係者による協議会の設置や外国人向け支援メニューの作成や実施を支援します。

<委託業務内容>
(1) コーディネータの派遣
(2) 支援レポートの作成

※詳細は、下記「企画提案指示書」を参照

応募方法

(1) 参加表明書
  公告に規定する参加資格があり、参加を希望される方は、
 参加表明書および必要な添付書類を次の期日までに提出してください。

 受付期限 令和元年9月17日(火)

(2)企画提案書
 参加加資格を満たしている応募者に対し、企画提案書の提出を要請しますので、
 企画提案書および必要な添付書類を次の期日までに提出してください。

 受付期限 令和元年9月30日(月)


関連資料

2.外国人材確保支援事業(採用相談会)

プロポーザルの募集は、締切りました。(8/28)

業務の目的・内容

本道では様々な業種において人手不足が深刻化する中、本年4月に新たな在留資格「特定技能」が創設されるなど、
外国人材の受入れを希望する事業者の増加が見込まれています。

そこで、道では外国人材の採用経験がない又は新たな採用ルートの開拓を希望している道内事業者等を対象として、採用相談会を開催し、円滑な外国人材の確保を支援します。

<委託業務内容>
(1) 採用相談会の開催
(2) アンケート調査の実施・分析
(3) 報告書の作成

※詳細は、下記「企画提案指示書」を参照

関連資料

計画

外国人材の受入拡大・共生に向けた対応方向

「外国人に選ばれ、働きやすい北海道」を目指し、「外国人材の受入拡大・共生に向けた対応方向」を作成しました。
(平成31年3月作成、令和元年7月一部改定)

外国人材の受入拡大・共生に向けた対応方向 概要
外国人材の受入拡大・共生に向けた対応方向 本編

その他関連情報

新たな外国人材受入れに係る制度説明会 (H31.3.6開催時の資料)

1 改正入管法制度全般に関する説明
  ・【法務省】新たな外国人材の受入れについて
2 分野別個別説明
  ・【厚生労働省】外国人介護人材受入れの仕組み
  ・【厚生労働省】介護分野における特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する方針
  ・【厚生労働省】ビルクリーニング業について
  ・【厚生労働省】ビルクリーニング分野における特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する方針
  ・【厚生労働省】「ビルクリーニング分野における特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する方針」に係る運用要領
  ・【経済産業省】製造業における外国人材の受入れについて
  ・【国土交通省】建設分野における新たな外国人材受入れ
   (以下のリンクの参考資料の「建設分野における新たな外国人材受入れ」)
   http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/totikensangyo_const_tk2_000118.html
  ・【国土交通省】新たな在留資格「特定技能」による外国人材受入れについて(造船・舶用工業)
   (以下のリンクよりダウンロードしてください)
   http://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_fr5_000006.html
  ・【国土交通省】自動車整備業における外国人の受入れ(在留資格:特定技能)
   (以下のリンクよりダウンロードしてください)
   http://www.mlit.go.jp/common/001282295.pdf
  ・【国土交通省】航空分野における新たな外国人材の受入れについて
   (以下のリンクよりダウンロードしてください)
   http://www.mlit.go.jp/koku/koku_fr19_000011.html
  ・【観光庁】宿泊分野における特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する方針(概要)
   (以下のリンクよりダウンロードしてください)
   http://www.mlit.go.jp/kankocho/page06_000162.html
  ・【農林水産省】農業分野における新たな外国人材の受入れについて
  ・【農林水産省】新たな外国人材受入れ制度に関するQ&A(農業)
  ・【水産庁】新たな外国人材受入れ制度に係る制度説明会(漁業分野)
  ・【農林水産省】飲食料品製造分野における外国人材受入れ拡大について
  ・【農林水産省】外食業分野における新たな外国人材の受入れについて
3 北海道労働局からのお知らせ
  ・【北海道労働局】外国人雇用管理アドバイザー制度のご案内
  ・【北海道労働局】外国人雇用はルールを守って適正に
4 外国人材の受入れ・共生に関する総合的対応策説明
  ・【法務省】外国人材の受入れ・共生に関する総合的対応策(概要)

※上記資料については平成31年3月6日時点のものであり、各所管省庁にて更新されている可能性がありますのでご留意願います。


在留資格「特定技能」に係る各省庁HPリンク

・法務省(制度全般について外国人生活支援ポータルサイト
・厚生労働省(介護業ビルクリーニング業
・経済産業省(素形材産業、産業機械製造業、電気・電子情報関連産業
・国土交通省(建設業造船・舶用工業自動車整備業航空業
・観光庁(宿泊業
・農林水産省(農業飲食料品製造業外食業
・水産庁(漁業

このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
雇用労政課労働企画グループ
電話番号:011-231-4111
FAX番号:011-232-1038