スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 釧路高等技術専門学院 >  建築技術科学生からのメッセージ


最終更新日:2020年7月09日(木)

 

建築技術科学生からのメッセージ


学生からのメッセージ

 

 

 ●令和2年度生(R2.4入学) 釧路市出身  嶽山 侑昨

R2メッセージ1年

私はあるテレビ番組を見て、大工さんになることを将来の夢にしました。

技専では真新しい道具で実習を受けることができ、設備や施設が整って

います。指導員だけではなく、学院長も優しく接してくれるので、毎日気持

ちよく通うことができています。  ノミやカンナの手入れを通して、プロとし

ての道具を大切にすることを学びました。何も分からなくても、「木の匂

い」や「ものづくり」が好きな方は是非見学に来てください。 

 

 ●令和元年度生(H31.4入学) 別海町出身  沓澤 太郎

H31年度入学生

 私は小学生の頃から大工になるのが夢でした。技専に入学

した理由は、見学会や体験実習で実習が多いことや指導している  

先生方も話がしやすかったので、ここで勉強してみたいと決めました。

 入学してからは、訓練以外にも、体育で皆と体を動かしたり楽しく

過ごしています。指導員の皆さんも優しいだけでなく、ダメなことは

ダメだと教えてくれます。実習では道具の手入れの仕方から、

実際の使い方まで、仕事の基本からしっかりと教えてくれます。

 秋には模擬家屋を建てるので、今から楽しみに毎日の訓練に

励んでいます。自分の手で何かを作り上げたい人や建物に少し

でも興味のある方は見学に来てください。