スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 経済企画局国際経済室 >  道産品輸出用シンボルマーク


最終更新日:2017年10月12日(木)


道産品輸出用シンボルマーク


                    
                                                                                                      English/中文(繁體)/ 中文(简体)/ 한국어



「道産品輸出用シンボルマーク」

 

  

 北海道では、海外における道産食品の識別力を高め、北海道ブランドを保護することを目的に「道産品輸出用シンボルマーク」を作成し、香港、台湾、中国、韓国、ベトナム、シンガポール、タイで商標登録しています。

                                     シンボルマーク        シンボルマーク使用例           

                                                                 

   

 

《シンボルマークのコンセプト》

   アジアの北にある北海道には美しい冬景色があります。

   そして豊富な農産物、海産物があります。

   それらは安全で安心です。

   それは北海道がクリーンだから。

   北海道の食品は、世界の人々の生活を豊かにします。

 

   ○ マーク全体は、北海道の形をデフォルメしたもので、白く柔らかな雪と

               クリーンな空気を表しています。

   ○ マークの中のブルーはきれいな水と海産物

     グリーンは自然と農産物

     赤は恵み、花、人の温かさを表しています。

 

 

《ご利用いただける例》

    (1) 次のいずれかに該当する道産食品を輸出する場合

   ・北海道内で生産された農林水産物

   ・北海道内で製造又は加工された加工食品であり、次のいずれかの要件を満たす    

      もの。

         ・主な原材料として、道産農林水産物を用いているもの。

   ・道内で培われた製法・技術などを用いているもの。

  (2)海外における道産食品のPRを目的としたイベント、物産展などの広報用に使 

        用する場合

   

《シンボルマークの管理運営》 

  シンボルマークの運営管理は、平成20年9月、官民で立ち上げた「北海道国際ビ

 ジネスセンター」が行います。

  

 

《シンボルマークを使用いただく場合》

  ○ ご利用を希望される場合は、所定の様式に必要事項を記載の上、下記申請先

            まで提出してください。

      ○ シンボルマークの使用料は無料です。ただし、シンボルマークの商品への印

              刷などの表示に係る経費は、使用者の負担となります。

 

 

《使用にあたっての注意事項》

 ・シンボルマークの使用基準の詳細については「北海道国際ビジネスセンター」にご
  確認ください。

   ・シンボルマークは、北海道に無断で使用又は印刷することはできません。

 ・シンボルマークは、商品の品質やサービスの内容などを保証することを目的とした
  ものではありませんが、使用に当たっては「道産品輸出用シンボルマーク使用要
  領」(以下「使用要領」という。)を順守するとともに、道産食品のイメージアップ
  が図られるよう、品質や内容等の向上に努めてくださるようご協力をお願いしま
  す。
   ・道が主催する海外イベント等で使用する場合は、シンボルマークのシールを無償
  提供することができます。詳細は「北海道国際ビジネスセンター」にご確認くだ
  さい。

 

 

■   使用要領及び様式等のダウンロードはこちら

 ・  道産品輸出用シンボルマーク使用要領

 ・  道産品輸出用シンボルマーク使用承認申請書(第1号様式)

   ・  道産品輸出用シンボルマーク使用変更(中止・廃止)届出書(第3号様式)

   ・  道産品輸出用シンボルマーク使用実績報告書(第4号様式)

 ・  道産品輸出用シンボルマークのリーフレット

 

 

 

 

 

【申 請 先】

     札幌市中央区北1条西2丁目 北海道経済センタービル 
       北海道国際ビジネスセンター

        TEL:011-251-2700

      FAX:011-251-2629

            URL:http://www.dousanhin.com/hibc/