スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 経済企画局国際経済室 >  HOKKAIDOブランド海外展開促進事業委託業務の公募について

北海道の分類: 産業・経済 > 商工業・企業立地・エネルギー > 海外との経済交流

最終更新日:2016年10月17日(月)


公募型プロポーザル HOKKAIDOブランド海外展開促進事業


【公募型プロポーザル告知】

 

 平成28年9月6日

 経済部経済企画局国際経済室

 

 

HOKKAIDOブランド海外展開促進事業委託業務

公募型プロポーザルの実施について

 

平成28年10月13日 契約しました。 →  プロポーザル審査結果一覧はこちら

                                                                            契約結果一覧はこちら

 この度、国際経済室では、標記業務に係る企画提案を募集することといたしましたので、次のとおりご案内申し上げます。

 

■ 業務目的

   新たな分野の北海道ブランドを発掘して効果的な発信を行うとともに、食や観光と連動した売り込みを行うことによ  り、新たな道産品の販路拡大を促進し、北海道ブランドを活用した取組の裾野の拡大を図る。

 

■ 業務の内容

(1)新たな分野の道産品の発掘

  ① 幅広い分野での道産品の販路拡大を推進するため、新たな分野(工芸品、インテリア・家具、化粧品など道産 

   食品以外の分野に限る。)の道産品を掘り起こし、シーズ集を作成すること。(掘り起こしにあたっては、道内5振

   興局地域以上の地域で20種類以上の商品の掘り起こしを行うこと。)
   ② ①の道産品について、対象国の市場におけるニーズやターゲット層、販売方法などのほか、現地バイヤーや

   現地百貨店等の販売先について、調査を実施すること。
      なお、本事業において対象国はシンガポールとする。


 (2)効果的な発信方法の検討及び発信媒体の制作
      本事業では、新たな分野の道産品のブランド価値の向上に向け、発信媒体等により効果的に商品イメージや

      ブランドイメージを発信していくことを目的としており、より効果的な発信方法や内容の検討を行うため、外国人    

   や関係企業等を構成員とする検討委員会を設置し、外国人目線や販売実務経験者・企業等の意見を取り入れ

   た検討を行うとともに、検討結果を踏まえ、次に掲げる発信媒体を制作するものとする。
      ①商品イメージや北海道ブランドを効果的に紹介する映像
      ②商品イメージや北海道ブランドを発信していくための啓発資材
       (啓発グッズ×500個以上、ポスター×200枚以上、リーフレット×500枚以上等)
      ③インターネットやSNS等を使って商品等を発信していくためのWEBコンテンツ


(3)新たな分野の道産品の売り込み
   (ア)ブランド価値の向上を図る販売・展示の実施
     新たな分野の道産品の販売を促進するため、次に掲げるフェア・展示会等において、(1)の①で掘り起こしを 

    行った商品のテスト販売を実施するものとする。
     なお、テスト販売の実施にあたっては、(2)に掲げる発信媒体を活用するほか、商品のブランド力の向上を図 

    る演出を行うとともに、商品イメージと北海道ブランドの相乗的な価値の向上や消費者への浸透を狙った展示

    を行うこと。
    ①シンガポールで開催されるフェア等へ出展し、展示販売を行うこと(ただし、出展するフェアの内容や場所につ

    いては、あらかじめ道と協議するものとする。)
    ②シンガポールの百貨店等の店舗において、一定期間、展示会等を開催すること。(期間については、道及び開

    催する店舗等と協議した期間とする。)
    (イ)(ア)に掲げるフェア・展示会等への出展・開催にあたり、次に掲げる事項を実施するものとする。
    ①テスト販売を行う商品の輸送を行い、合わせて物流ルートの検証及び開拓を行うこと。
    ②新たな分野の商品を効果的に販売するためのフェア・展示会場を確保すること。
         ③フェア・展示会等において、(1)の(イ)で制作した媒体を活用した発信を行うとともに、会場において、商品イ

        メージや北海道ブランドを効果的に発信する装飾や演出を行うこと。
    ④商品イメージや北海道の魅力を理解する1名以上の企画担当者及び2名以上の販売員を配置し、企画担当

       者による会場での効果的な演出や、販売員による消費者への商品紹介や説明を行うことにより、商品イメージ

       やブランド価値の浸透につなげること。
     なお、会場には通訳者を1名以上配置すること。


 (4)テスト販売における販売状況や効果の検証
      新たな分野の道産品の販売促進に向けた課題を検証するため、(3)に掲げるフェア・展示会等での販売状況

      やマーケティング分析を行うほか、アンケート調査を実施すること。


 (5)成果報告会の開催
      (1)~(4)での取組の成果について、道内企業等を対象とした報告会を開催すること。
 

 

■ 応募方法

公告文に定める参加資格を有し、企画提案に参加を希望される方は、参加資格審査申請(参加表明書の提出)を行ってください。(詳しくは下記資料をご確認ください。)

(1)提出期限

  ア 参加表明書:平成28年9月14日(水)午後5時00分

  イ 企画提案書:平成28年9月27日(火)午後5時30分


(2)資料

    ア  公告文 [PDF形式] 

  イ 企画提案指示書 [PDF形式]

(3)必要書類様式 

  ア 参加表明書 [WORD形式]

  イ 参加表明書別紙 [WORD形式]

  ウ 非暴力団誓約書 [WORD形式]

  エ コンソーシアム協定書(例)[WORD形式]

  オ 企画提案書 [WORD形式]


 

■ 参考:契約までのスケジュール

参加表明書の提出期限       9月14日(水)

企画提案書の提出期限       9月27日(火)

プロポーザル審査会(ヒアリング) 9月下旬

契約締結                10月中旬

  

【お問い合わせ】

北海道経済部経済企画局国際経済室

担当 主事 小笠原 公彬

郵便番号060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目

電話番号011-204-5342  ファクシミリ011-232-8870