スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 計量検定所 >  歳末時期の正確な計量について


最終更新日:2006年2月18日(土)


歳末時期の正確な計量について


  あなたは、買い物で損をしていませんか? 

歳末時期の正確な計量について



 歳末時期には、歳暮用品や正月用品などの準備のため、食料品を中心とした商品の取り引きが急増します。
 北海道では、これらの商品を製造する工場、計量販売する小売店、及びスーパーストア等に対して、11月・12月に商品の内容量に係る立入検査を予定しています。

 消費者の皆様も食料品の品質の一部である内容量の表示についてご家庭などで確認してください。

 【注意】
  ・取り引きには、検定・定期検査に合格した「はかり」を使用しなければなりません。定期検査を受けて合格した「はかり」には、合格ステッカーがちょう付されています。

  ・トレー、ラップや添え物(わさび、たれ、バラン等)は内容量には含まれません。表示された内容量にこれらの風袋量が含まれていないかをご確認ください。


 なお、計量に関する相談・ご意見等がありましたら、次へお問い合わせください。


【問い合わせ先】
   北海道計量検定所     011-572-1771
         函館支所    0138-47-9519
         旭川支所    0166-46-4937
         釧路支所    0154-41-4019
         北見支所    0157-25-5263


  北海道計量検定所
Hokkaido Weights and Measures Inspection Office