スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 計量検定所 >  新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言解除後の対応について(6月1日現在)


最終更新日:2020年6月11日(木)

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言解除後の対応について(検定、装置検査、基準器検査)(令和2年6月1日現在)

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言解除後の対応について(検定、装置検査、基準器検査)

 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が令和2年5月25日で解除となったことから、当面休止対応としていた北海道が行う特定計量器検定・検査について、次のとおり対応しています。

関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしましたが、何卒ご理解、ご協力いただきますよう、よろしくお願いします。


1 特定計量器の検定・検査について


特定計量器検定・検査につきましては、平常どおり実施しています。

ただし、再び緊急事態宣言が発令された場合においては、再度の休止をする場合があります。


2 検定証印等及び基準器検査証印の有効期間延長に関する対応

新型コロナウイルス感染症の事由により、検定・検査を受検できない場合には、有効期間の延長措置が適用されます。


(1) 検定及び装置検査

 令和2年4月から7月までに有効期間が満了する検定証印等及び装置検査証印については、その有効期間が6ヶ月延長されます。


根拠法令:新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための特定計量器検定検査規則の特例に関する省令

         (令和2年経済産業省令第52号)

        新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための特定計量器検定検査規則の特例に関する省令

         に基づく告示(令和2年経済産業省告示第121号)

(2) 基準器検査

 令和2年4月7日から7月31日までに有効期間が満了する基準器検査証印については、その有効期間が6ヶ月延長されます。

根拠法令:基準器検査規則の一部を改正する省令(令和2年経済産業省令第41号)

        基準器検査規則に基づく告示(令和2年経済産業省告示第100号)

※参考:経済産業省 計量行政新型コロナウイルス感染症拡大を踏まえた各種措置について


このページに関するお問い合わせ
北海道計量検定所 業務課
電話番号:011-572-1787
FAX番号:011-572-6215