スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 経済企画局経済企画課 >  新型コロナウイルス感染症に係る休業要請等について

北海道の分類: くらし・医療・福祉 > 健康・医療・衛生 > 感染症

最終更新日:2020年11月30日(月)

休業要請等について

目次

【2020.11.28~12.11】すすきの地区等における休業、営業時間短縮等の要請について

 ・要請の概要

 ・(仮称)すすきの地区等追加対策協力支援金

 ・新北海道スタイル

【2020.11.7~11.27】すすきの地区における営業時間短縮等の要請について

 ・要請の概要

 ・すすきの地区感染防止対策協力支援金

 ・新北海道スタイル

【~2020.5.31】休業要請解除の考え方について

新着情報

【2020.11.26】 すすきの地区等における休業、営業時間短縮等の協力要請を実施しました

【2020.11.7】 すすきの地区における営業時間短縮等の協力要請を実施しました

すすきの地区における営業時間短縮等の要請について(2020.11.7~2020.11.27)

  • すべての施設の休業要請については、6月1日午前0時から解除します。
  • その際、「新北海道スタイル」の実践など感染防止対策を十分に行っていただくことを前提に、6月1日以降、準 備が整った施設から営業再開をお願いします。

1 業界団体が各業種別のガイドラインを示している施設


※ガイドラインの一覧は下記URLをご覧ください。
 (URLリンク https://corona.go.jp/

以下の観点で、感染防止対策を十分に行ってください。

  1. 「新北海道スタイル」の実践(安心宣言の作成と店頭提示)
  2. 各業種において、業界団体が策定したガイドラインを踏まえた感染防止対策の実践。
  3. 「北海道コロナ通知システム」の活用

2 国が感染リスクが高い施設とし、現段階で各業種別のガイドラインが策定中の業種(接待を伴う飲食業、ライブハウス等)

以下の観点で、感染防止対策を十分に行ってください。
特に慎重な対応をお願いします。

  1. 「新北海道スタイル」の実践(安心宣言の作成と店頭提示)
  2. 類似施設の業界団体が策定したガイドラインを参考とした感染拡大防止策の徹底
    • 外食業の事業継続のためのガイドライン(日本フードサービス協会)
    • カラオケボックス等の歌唱を伴う飲食の場における感染拡大予防ガイドライン(日本カラオケボックス協会連合会、カラオケ使用者連盟、全国カラオケ事業者協会)
    • 劇場、音楽堂等における感染拡大予防ガイドライン(全国公立文化施設協会)

    ※ガイドラインの一覧は、下記URLをご覧ください。(URLリンク https://corona.go.jp/

    ※当面は、上記ガイドラインで感染防止策を行い、6月中旬までに予定される業界団体が策定したガイドラインに基づき、取組を点検し、必要な取組を実施願います。