スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 経済企画局経済企画課 >  北海道コロナ通知システム


最終更新日:2020年7月03日(金)

北海道コロナ通知システム

令和2年6月15日  通知送信についての考え方について、利用者向けQ&Aに加えました。
令和2年6月15日 皆さまからいただいているご質問について事業者向けQ&Aに加えました。

※「北海道コロナ通知システム」をご利用される方へ

・本システムは、施設を訪れる度にQRコードを読みこみ、メールアドレスを入力する必要があります。

・道からのお知らせメールはショートメッセージサービス(SMS)では送りません。

・道からのお知らせメールには「リンク先」や「連絡先電話番号・メールアドレス」は掲載しておりません。

・「北海道コロナ通知システム」から、電話で連絡することはありません。                                  また、登録確認完了メール、お知らせメール以外にメールで連絡することはありません。                    「北海道コロナ通知システム」や類似する名を語るメール等にはお気をつけください。

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」について

 厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に資するよう、新型コロナウイルス感染症対策テックチームと連携して、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を開発しました。ご自身のスマートフォンにインストールして、利用いただきますようお願いします。※COVID-19 Contact Confirming Application
 本アプリは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。 利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。(厚労省ホームページより)

厚生労働省のホームページはこちら

☆カラオケビッグエコー 札幌駅前店 様

カラオケビッグエコーコロナ通知システム設置風景1カラオケビッグエコーコロナ通知システム設置風景2

☆北海道立近代美術館

北海道立近代美術館新型コロナ通知システム設置風景1北海道立近代美術館新型コロナ通知システム設置風景2

☆北海道庁 地下食堂

北海道庁地下食堂北海道コロナ通知システム設置風景1北海道庁地下食堂北海道コロナ通知システム設置風景2

北海道コロナ通知システムについて

 本システムは、不特定多数の方が利用する施設やイベント等において、新型コロナウイルスが拡大することを防止することを目的としています。
  施設利用やイベント参加の際、QRコードからEメールアドレスをご登録いただくと、同じ日、同じ施設を利用した方の中から新型コロナウイルスの感染者が確認された場合、北海道からEメールでお知らせします。               (※濃厚接触者の方が特定できている場合などでは、通知しない場合があります。)
  本システムでは、感染者が同じ施設を利用していた可能性が高いものの、どの程度の接触があったかはわかりませんので、ご利用者に感染の疑いがあるとは限りません。
 まずは、体調管理に十分に注意し、検温の実施、手洗いの励行、マスク着用などを行っていただき、体調に不安のある方は、道庁の相談センターにご相談願います。  

entryimage noticeimage

※ QRコードは、(株)デンソーウェーブの登録商標です。                                      

利用者(道民)の皆様

〇 利用方法

    1. 訪れた施設(会場)等に掲示されたQRコードを読み込んでください。
    2. 表示される画面から、Eメールアドレスを登録してください。
    3. 登録者と同じ日に同じ施設を感染者が利用していたことが判明した場合に、登録されたEメールアドレスにメッセージが届きます。
    4. メッセージが届いても、感染しているとは限りません。まずは体調管理にご注意いただき、体調悪化時には、相談窓口にご相談ください。
      (道庁相談センター 011-204-5020)

                  QRコード掲載、店舗フライヤーイメージ図

〇 登録するメリット

・ 感染防止対策に取り組んでいる施設であることを認知でき、安心してご利用いただけます。
・ お知らせを受け取った方が体調が悪化した場合、相談窓口に連絡することでスムーズな対応が受けられま
   す。

〇 お送りするメール文(例) 

                          メール文(例)

   

 「新型コロナウイルスに感染した方の行動歴を確認したところ、あなたが訪れていた施設を同じ日に利用していたことが確認された」旨、Eメールでお知らせします。
  本システムでは、同じ施設を利用していても、どの程度近くにおられたかはわかりませんので、
あなたに感染の疑いがあるとは限りません。
   まずは、体調管理に十分に注意し、検温の実施、手洗いの励行、マスク着用などを行っていただき、体調の悪化が現れた場合は、道庁の相談センターにご相談願います。

       

   

〇 注意事項等

・ QRコードは施設・イベントごとに異なりますので、訪れたそれぞれの施設等で読み込んでください。
・ 以前に利用したことがある施設でも、訪問する度に読み込んでください。
  (読み込んだ日時を基準に該当者にメッセージをお送りします。)
・ 本システムでは、利用者の氏名・住所・電話番号・GPS位置情報などは取得しません。
  (メールアドレスのみ管理します。)
・ 登録されたメールアドレスあてに確認メールをお送りします。確認メールが届かない場合は、
   登録ができていない可能性がありますので、お手数ですが、再度ご登録をお願いします。
・ 北海道からのお知らせメールは「@pref.hokkaido.lg.jp」からお届けします。
  ドメインによる受信制限等の解除をお願いします。
・ 登録いただいたメールアドレスは、北海道コロナ通知システムの事業目的にのみ使用し、
   それ以外の目的には使用いたしません。
    また、登録の2ヶ月後に、システムから消去します。
・ 風評被害を抑止するため、該当施設はお知らせいたしません。また、お問い合わせにもお答えできませんの
  でご了承ください。 

〇 よくある質問(Q&A)

利用者(道民の皆様)向け

事業者(店舗・施設・イベントの管理者(主催者)の皆様

〇 利用方法

    1. 「店舗・イベント・施設QRコード取得フォーム」から施設・イベント等の情報を登録してください。
      ・生成フォームURL(https://qc.domingo.ne.jp/group/register
    2. 取得したQRコードを施設内・会場内に掲示してください。
    3. 施設(会場)利用者に、掲示QRコードの読み込みを案内してください。      

     QRコード生成ボタン     

 

左のボタンをクリックすると生成フォームが開きます。             

  QRコード生成フォーム様式イメージ図     

 

 

 

左の生成フォームに必要事項を入力(6カ所)し、
最後に「登録してQRコードを生成」をクリックしてください。


※連絡先・電話番号・郵便番号・住所については、
  店舗またはイベント主催者の連絡先を入力してください。

※イベントの場合は「店舗・イベント・施設名」欄にイベント名を入力し、

 「担当者氏名」欄に主催者名と担当者名を入力してください。     


「担当者メールアドレス」欄に記入されたアドレスに生成されたQRコードが届きます。           

   

  〇 登録するメリット

・ お客様などに安心してご利用いただけます。
・ 感染症対策に積極的に取り組んでいることをPRできます。

〇 注意事項等

・ 複数の施設を所有する場合は、施設ごとにQRコードを取得してください。
・ 同一施設内には、同じQRコードをコピーして複数掲示いただけます。
・ 施設利用者(お客様)にEメールでお知らせするメッセージに、施設(会場)名や利用日は記載しません。
・ いただいた情報については、北海道コロナ通知システムの事業目的にのみ使用し、
  それ以外の目的には使用いたしません。

〇 よくある質問(Q&A)

事業者(施設管理者・イベント主催者等)向け 


このページに関するお問い合わせ
北海道新型コロナウイルス感染症対策本部
電話番号:011-206-0289