スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 環境・エネルギー室 >  H27中小水力ESCO事業プロポーザル公募

北海道の分類: 産業・経済 > 商工業・企業立地・エネルギー > エネルギー

最終更新日:2017年5月17日(水)

 

中小水力ESOCO事業推進モデル事業委託業務
公募型プロポーザルの実施について

 道では、全国トップのポテンシャル量を有する中小水力発電の導入促進を図るため、道が管理するダムや、農業用水路、上下水道の多様な中小水力を活用した発電へのESCO事業の導入可能性を調査し、推進モデルを作成する「中小水力ESCO事業推進モデル事業」を実施します。

 本事業の業務については、次のとおり公募型プロポーザル方式により実施しますので、事業者の方の積極的な応募をお待ちしています。

 

公募事業の概要

・ 事業名: 中小水力ESCO事業推進モデル事業委託業務

・ 委託内容: ESCO事業導入可能性調査
          中小水力を活用した発電へのESCO事業導入可能性調査の実施、分析・検討、報告書の作成
          普及啓発セミナーの開催

・ 契約期間: 契約締結日から平成28年2月29日まで

・ 予算上限金額: 5,526千円(消費税および地方消費税相当額含む) 

 

プロポーザル説明書

・ 表紙(pdf)

・ 公告文(pdf)

・ 「中小水力ESCO事業推進モデル事業委託業務」企画提案指示書(pdf)

・ 参加表明書様式(word)

・ 参加表明書の添付書類および提出方法について(pdf)

・ コンソーシアム協定書様式(word)

・ コンソーシアム運営方針(pdf)

・ 企画提案書様式(word)  

・ 企画提案書作成要領(pdf) 

 

提出期限等

・ 参加表明書提出締め切り: 平成27年8月4日(火) 17時00分

・ 企画提案書提出締め切り: 平成27年8月18日(火) 17時00分

※ 企画提案書提出後、ヒアリング審査を行い、9月上旬までに契約を締結する予定です。

 

お問い合わせはこちらへ

北海道 経済部 産業振興局 環境・エネルギー室 省エネ・新エネグループ

電話: 011-231-4111 (内線: 26-181)