スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 環境・エネルギー室 >  R1北海道にふさわしいエネルギーの可能性基礎調査委託業務プロポーザル公募


最終更新日:2019年9月17日(火)

北海道にふさわしいエネルギーの可能性基礎調査委託業務
公募型プロポーザルの実施について

                            

  道が今年度実施する本道にふさわしいエネルギーの可能性の検討に必要な情報を把握するため、新たな電力システムへの対応や、需給一体型の新エネ活用促進、大規模新エネの事業環境整備などに関し、研究開発・技術開発の状況や、国の施策動向等について調査・分析等を行うとともに、道の検討を踏まえ、「本道にふさわしいエネルギーの可能性」について、道民に対し広く周知し、理解促進を図る標記委託業務を実施します。
 本業務は、次のとおり公募型プロポーザルにより実施しますので、事業者の方の積極的なご応募をお待ちしています。


  公募事業の概要

 ● 事業名:北海道にふさわしいエネルギーの可能性基礎調査委託業務

 ● 委託内容:
   道では、本道にふさわしいエネルギーの可能性を検討するため、幅広い立場の有識者から意見を伺う「エネルギー施策
  懇話会」(※)を本年度開催しているところです。
   懇話会で議論を行う「新たな電力システムへの対応」「需給一体型の新エネ活用促進」「大規模新エネの事業環境整備」
  のテーマについて、国内外の先進事例や、研究・技術開発の状況、国等の施策動向等、関連する事項について必要な調査
  ・分析及び基礎資料作成を行うとともに、道の検討を踏まえ、「本道にふさわしいエネルギーの可能性」について、道民に対
  し広く周知するセミナー企画などを委託します。

   ※エネルギー施策懇話会についてはこちら

 ● 契約期間:契約締結日から令和2年2月28日まで

 ● 予算上限金額:7,468千円(消費税および地方消費税相当額を含む)
  

【提出期限】

 ● 参加表明書提出締め切り: 令和元年9月24日(火)正午

 ● 企画提案書提出締め切り: 令和元年9月30日(月)午後5時

 ※ 企画提案書受理後、10月初旬にヒアリング審査を行う予定です。

【資料】

1 公告文(pdf)

2 プロポーザル説明書

 北海道経済部産業振興局環境・エネルギー室 省エネ・新エネグループ

 電話: 011-204-5319